蕗味噌

かなり前から、近くのスーパーにはふきのとうが出ていましたが、
結構いいお値段。(一パック400円台)

ちょっと、買う気になりませんでした。
待ってみてもいっこうに下がる気配もないし・・・

ところがの週末の買い物でダイエーに行くと
地場産コーナーで1パック200円台で出ていたので買いました。
どうしても食べたいと言うより、行事食、季節の食べ物、
そんな位置づけなので、やっぱね、ほどほどのお値段で出てきたら、
買わなくちゃ。
庭に植えてはみたんですが(蕗)さっさと枯れちゃいましたから。
無理なんですね、うちの過酷な庭では・・・

というわけで・・・
c0021551_18152730.jpg
小ぶりの上品なふきのとうです。
よく洗って、刻んで・・・
c0021551_18153561.jpg
まずは、ごま油で炒めました。
あぁ、ごま油のいい香り。
あ、ふきのとうの香りもしますよ。

だいたい色が変わって火が通ってきたら、
火を弱めて
c0021551_18154430.jpg
酒とみりんと味噌を入れます。
今回は地元の八丁味噌。(コレしかなかった)
量はテキトーです。

よ~く混ぜて、みりんと味噌の割合がよければそのまま煮詰め、
(要するに甘みの調整です)
適当な堅さになったら完成です。

だんだん作り方が省エネになってきましたね。
前は一度ゆでこぼした気もしますが・・・・
今日のふきのとうは小さくて堅いつぼみなので
きっと苦みも少ないでしょう。
それに赤味噌だから、ダイジョーブ。(根拠不明)

今週の朝ご飯のお供になりました。
変わった食材は努めて食べるようにしています。
微量の栄養素があると思うので。(根拠不明)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-16 18:25 | 食べ物 | Comments(0)
<< 大根餅もどき、まねしてレンコン餅 文旦の皮煮(ピール) >>