大根餅もどき、まねしてレンコン餅

大根餅というものがあります。
中国の食べ物で点心の一種になるのでしょうか、
中国食材店にあったりしますが、材料の割に値段が高い印象がありました。
最初に食べたのがいつだったか、もうすっかり忘れましたが、
不思議にほのかにおいしい、結構好きかも・・・という記憶があります。

おろしレンコン揚げという食べ物があります。
名古屋北西部レンコンの一大産地で工夫された食べ物のようですが、
ルーツがどこにあるのかは知りません。
コレはなかなか好きですが、
最近揚げ物を作るのはやめてしまったので、
あげずに作る方法をいろいろ試して
だいたい決まってきました。
おろしレンコン焼きですね。

で、大根餅の簡単な作り方を見ていると
コレが下ろしレンコン焼きと大変似通っていることを発見。
ということで・・・・
c0021551_18041807.jpg
まずは大根をおろします。
ざっくり水を切ります。
残った水を吸収する感じで粉を入れます。
やや堅めのどろどろ生地にします。

粉は、米の粉(上新粉、白玉粉、団子粉)などを使うと
よりオリジナルのようにお餅っぽくなります。
小麦粉や片栗粉を混ぜると柔らかかったり、粘りが少ないものになります。

これだけでもいいし、
本物をまねして干しエビやら、刻みネギ、ジャコなどを入れてもいいです。

生地ができたらスプーンですくってお団子のような形にして
油を引いたフライパンで両面を焼きます。
c0021551_18233203.jpg
大根餅のオリジナルは
大根を細く刻んでゆでて、それを上新粉など粉類と
干しエビや焼き豚のみじん切りなどと合わせ、
四角い型に入れて蒸す。
蒸し上がったものを保存して食べるときに切って油で焼く。
と結構面倒ですが、
上の簡単レシピでも十分おいしいものができます。

で、私のおろしレンコン焼きが違うのは、
卵を混ぜること。
粉が米の粉ではなく、小麦粉と片栗粉を使うこと。

米の粉を使うとモチモチになって、ちょっと雰囲気が違うかな?
って感じになります。
だからモチモチが好きな人は米の粉を使うといいです。

もう一度まとめると、
皮をむいたレンコンをおろして
出てきた水を中和する感じで小麦粉と片栗粉を入れる卵も入れる。
麺つゆで味をつける。

スプーンですくって
油を引いたフライパンで焼く。
案外火が通るのに時間がかかるので、弱めの火でじっくり焼く。
しっかり火が通ると生地が透明な感じになります。
完成。
見かけは簡単大根餅とそっくりですが、
色は麺つゆのせいもあってやや黒いです。
味もどことなく違う・・・・レンコンの味ですよね。
だからカラシ、または辛子醤油で食べますが、
大根餅は何が合うでしょうか。
チリソース、と書いてあったりしますね。
大根が主張しない分、いろいろなたれが合いそうです。

で、冬場、レンコンや大根がたくさんあるときは
たくさん作って冷凍保存できるのがいいことです。
さ、今から作っておこうかな。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-17 18:45 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2015-02-17 22:28
大根餅、私も大根おろしと米粉で我流をつくります、サラミソーセージを細かく切って混ぜたのも美味しかったですよ。
たくさん作って冷凍すれば便利でしょうが、打ちの冷凍庫は小さいし、もう一杯になってます・・。
Commented by yamamotoyk at 2015-02-17 23:15
すばるさん、ありがとうございます。
すばるさんは、既に作られていたんですね。
サラミソーセージ入り、おいしそうですね!
最近の我が家は大ばあちゃんの非常食も必要で、
ごく少量だけレンジでチン、してすぐ食べられるものを
いろいろ工夫中なんですね。
大型の冷蔵冷凍庫が離せない我が家です。
<< 漆雲龍とリバーシブルしょうざん 蕗味噌 >>