漆雲龍とリバーシブルしょうざん

朝は結構寒かったのですが、雨が上がるとともに暖かくなってきましたが、
このところ気温の乱高下が続いているので、
用心して寒くない格好にしましょう。

あまり着ていないシリーズの続きですが・・・
漆雲龍帯が締めたかったので、合う着物を並べてみたのですが、
やっぱグレー?
と、ふと、リバーシブルしょうざんが目に留まり、
これいいかも・・・(とは言え、つい最近も裏ですがコレでした)(クリック)
ということで、
c0021551_16550828.jpg
こうなりました。
グレーと言えばグレーの一種ですかね。

よろけ縞の着物に見えますね。
よろけ縞ですけど・・・・
そんなによろけていないので、普通の縞にも見えます。
襟の縞が斜めだなぁ、と思ったのはよろけた部分だったからですね。
そして縞の着物はやはり普段着の感じがしますが、
それは、私の記憶、時代劇などによってすり込まれた感覚なのでしょうね。

角だしの結び方としては、
もう少したれが長い方がそれらしいでしょうか。
ますます町のおかみさんっぽい?

着物を着て並んで写真を撮ったときに
前で手を組まないと、お行儀が悪く見えるのに、
つい忘れます。
前で手を組む姿は、好きではないんですけど、
一人だけ違うのはマズいので、
上手に手を組む練習がいるなぁ、と思っている今日この頃です。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-18 17:28 | 着物 | Comments(0)
<< 都鳥 大根餅もどき、まねしてレンコン餅 >>