舞台のビデオ

今日は仕事がらみの用事で、お稽古をお休みしたので、
着物は無し。残念です。
花曇りの春らしい暖かさ。
コートではなくジャケットで出かけましたが、
帰ったら、ちょっとうれしいような、どきどきするようなモノが届いていました。
c0021551_17422237.jpg
昨年秋、11月29日の中日劇場での発表会のビデオです。
もう終わったことだし、出来れば見たくないのですが、
ダメダメ。ちゃんと客観的に反省しないとね。

と言うわけで恐る恐るパソコンで再生します。
c0021551_17391389.jpg
全体が写ったり、アップになったり。
ソロで唄うとカメラが寄ってきます。
唄は得ですね。
三味線は弾いている人がわかりにくいので、ソロでもなかなか写してもらえません。
今回は三味線が後ろの段でしたから、なおのこと写ってませんね。
自分の撥さばきとかじっくり見たい人は残念なことだろうと思いますが・・・

さて、そんな見たくない自分の映像ですが・・・
スナップ写真でも見たとおり、やたら口が大きい(T_T)
大きな口を開けて大きな声を出そうと頑張ったのは確かで、
結構大きな声が出たと自己満足していたのですが・・・
確かに声は大きいが、口がいかにも大きすぎ~!

大口を開けて声を全部外に出しちゃうのはぢつはマズいんです。
と言っても、その後から言われたことで、
本当は知っていたんですが、
昔のことで、もうすっかり忘れていましたね。
鼻の奥とか頭のてっぺんに響かせるとか、
先生方の言われることはなかなか自分では実感出来ないのですが、
唄の先生方はあまり口を開けていないので、
これからは口の中で響かせ、口はあまり開けないように、と
練習してみましょう。

もう一点、かなり気になるのは
どうしても唄にあわせて頭を振ってしまうことです。
振ってはいけない、目立つ、と言われることがあって、
気をつけてはいたのですが、やはり振ってます・・・(T_T)
いや、揺れてますm(_ _)m
しかもだんだん体が前屈みになっていきます。
コレは三味線の時も同じなので、
よほど注意せねば。

愛知芸術劇場小ホールでの発表会の前に反省出来て
よかったと考えましょう。
鏡の前で唄ってみますか?
(そのためには唄も三味線同様暗譜せねば・・・)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-25 18:46 | 三味線 | Comments(2)
Commented by しんのすけ at 2015-02-26 19:11 x
こわごわ見たい気もしますが、やはり怖くて買えませんでした
写真も届きました
Commented by yamamotoyk at 2015-02-26 23:01
しんのすけさん、ありがとうございます。
DVDは買われなかったんですね。
三味線を弾く場合、姿勢が重要なので
動画はとても参考になります。
でも、自分の欠点がモロにわかるので
やっぱり怖いですね。
それにコスパも悪いですものね。
<< 殻付き牡蠣とタケノコの瓶詰め ♪~梅は咲いたか? >>