笛鼓長唄交流会本番

さあ、いよいよ3月1日の発表会当日です。
先週のリハーサル練習の時の録音にあわせて
この一週間一生懸命唄のお稽古をしていました。
昨日の土曜日は一週間分の食料品買い出しと
ホームにいる母親にヨーグルトを持っていきながら
話し相手になるという仕事もあるので、
しかも直前一夜漬けに近い練習も欠かせなくて
ブログの更新も出来ませんでした。

お風呂の中で、当日の朝のスケジュールを考え(いかにも泥縄)
やっぱ、6時起きかぁ~
6時からお弁当(おにぎらず)を作って(クリック
6時半から朝食を食べて
7時から大ばあちゃんの朝の作業(着替えさせ、洗濯機を回しお風呂を洗う)
7時半から髪の毛(ま~るく盛る)とお化粧
8時から着物を着て
8時半に出発
9寺集合。
やり残したことは夫に、あとよろしくね~♪
家族の協力あってです。
今夜の食事は昨夜塩鮭のコロッケを焼くばっかりに作って冷蔵してあるのでOK!

というわけで、午前中はリハーサルです。
c0021551_20471018.jpg
今回、幕を使わなかったので
出演者は客席の左端に陣取り、
そこから舞台へ上り、またそこへ帰る、
という形式でした。
なんか、講演会の発表みたいでいいですね☆
スケジュール表をちらちら見ながら、
あっ、次出番だ!とかドキドキしていました。

芸文センター小ホールは、
小さいながらも幕も照明も設備はあります。
でも、舞台は巨大な箱を置いて作ってあります。
c0021551_20512709.jpg
客席はこんな感じです。椅子は非固定式?
最低限の予算で、手作り、ボランティア頼みの開催です。
本当にありがとうございます。
お客様もちゃんと来てくださりありがたいことです。
(私はお誘い出来ませんでしたケド・・)
お客様あっての舞台ですからね☆

それにしても、朝からろくに声も出していないので
リハーサルでは声が出ないこと・・・(>_<)
変に力んでのどが痛くなってしまいました。ありゃりゃ。

c0021551_21062025.jpg
午後からは、いよいよ本番ですが、
いかんせん自分の舞台の写真がありませんね、残念。
心配した声は一番最後にやっと出るようになりました。
で、コレは最後の出し物。
笛の伴奏で会場全員で花は咲くの合唱です。

終わった後は、お客様をお見送りして、
c0021551_23282766.jpg
近くの喫茶店で反省会。(ただいま集合中・・・)

本番が一番いいできでした、とか、
三味線の音が聞こえなくて唄がうまく唄えなかったから、
やっぱりマイクが必要、とか
色々意見はありましたが、
いえいえ、本当に皆さん、頑張ったと思います。

中日劇場の経験によれば
いくらマイクがあっても、自分たちの音や声は
意外に聞こえないものです。
一番最初の舞台で、自分の弾いた三味線の音があまりに小さく
ひどく動揺した経験があります。
それほど聞こえないんですね。
でも、客席からはよく聞こえたよ、と。
そうなのね~・・・

それにしても、このように素人集団で
もちろん先生方のご指導のもとではありますが、
お囃子まで入った長唄を作り上げていけるなんて
何という贅沢!
それほどうまく演奏出来ないのは当然で、
それが少しでもうまくいった時の達成感は
先生方のサポートで自分一人上手に演奏できたときの比ではない気がしますが、
あ、でもそれは私が思うだけで、
立派な演奏が出来る方がよほどいいと思う人も当然いますね。

ま、色々な思いがあるから
いろんな団体があるということですね♪~

で、来年度からの長唄は末広がりに決まりました☆

[PR]
by yamamotoyk | 2015-03-01 22:25 | 三味線 | Comments(2)
Commented by はごろも at 2015-03-02 22:07 x
うまこさま☆
流石です。会場レポもあり、同じ会場に居ながらとらえどころが違って楽しいです。
一番最後にやっと出るようになったのは、私の笛と同じでしたね。そんな風にみえませんでしたけどね。
今回、一人きりの舞台でしたから、皆さんに温かく見守っていただいて、無事に終えることができ感謝しています。
Commented by yamamotoyk at 2015-03-02 23:11
はごろもさん、ありがとうございます。
たった一人の舞台、すごいと思いましたが、
皆さんの応援で盛り上がりましたね!
本当によかったです。

昨年までの私の唄は
声が出るとか出ないとかというレベルではなく、
ただ唄っていただけでしたが、
このところ少しわかってきたのかな、
という感じですが、
まだまだ発展途上です。
<< 雨の日・舞台衣装 保多織りシーツ >>