おひな様のおさがり

おひな様が終わったので、
お供えしてあったおこしもんをいただきました。
c0021551_19323600.jpg
私は岐阜で少女時代を過ごしましたが、
名古屋に来てコレを初めて見ました。
お店で売っていること自体ちょっと驚くような素朴さですが、
(何この色づけ?それにぼんやりした形)
最近になって初めて食べてみて、味も見かけ通りの素朴さ。
なので、だんだん見ることも減ってきて、
そうなると危機感一杯ですね。
このところ毎年ちゃんと買って食べてます(^_^;)

多分作り方も簡単。
原料に至っては色は別として
米粉、としか書いてありません(^_^)v

水で練った米粉を型に入れて形作って蒸すだけ。
できあがったら色をちょっちょと付けるだけ。

蒸してあるのでそのまま食べられますが
冷たいとおいしくないので
焼いて、味も何もないので
砂糖醤油などで頂くことになっているようです。
ま、何で食べてもかまわないと思いますケド (^^;)

多分、本来は作ってその日のうちに食べるのだと思いますが、
商品としては脱酸素剤入りのパックなので
日持ちがしています。

と言うわけで、今日の私の昼食のご飯として、
魚焼きグリルで焼いて、
何も付けず、味付け海苔で挟んで食べました。
おかずはブリかまの味噌漬けと彩り野菜です。
(毎度同じ昼食メニュー)
もう一枚は立ち寄ったお嫁ちゃんにあげました。
今夜のデザートになるかな?

で、あと2枚は我が家のデザート、またはご飯の足しになる予定。
素朴なだけにどんな食べ方も出来るってことで・・・
それにしてもこの色づけ、と思ったのですが、
別の地方のしっかり色が付いたものを見ましたが、
ううう、毒々しいです。
食べることを考えると、
この程度の色の方がおいしそうです。

三河地方のいがまんじゅう(クリック)も
色合いだけは似ていますね。
白いおまんじゅうの上に
色つきの飯粒がぱらぱら乗っているという。
でも、あんこ入りのおまんじゅうだから
お菓子として完成していますね。

ちなみにこの日の夕食、
こんがり茶色に焼けたおこしもの、ご飯と一緒に
鶏と青梗菜のクリーム煮(中華風)を上からかけて頂きました。
つまりご飯の半分の代わりになったというわけです。
餅粉で作ったものと違って、さっくりしているので
中華風の掛け物(中華飯など)に、合いますね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-03-04 20:00 | 食べ物 | Comments(6)
Commented by buribushi at 2015-03-04 20:54
佐渡にも同じものがあって、かただんご(型団子、でしょうか)と言います。
佐渡へ行ったとき、たばこやと菓子屋と八百屋が一緒になったような店で買いましたが、すごく濃い食紅で赤や緑が塗ってあって、帰ってからそこを削いでたべました。うっすら甘かったです。
沢根団子「沢根は地名)は、指先ぐらいのごく小さい団子にあんこが入っていました。
Commented by yamamotoyk at 2015-03-04 23:47
すばるさん、ありがとうございます。
かつて、都から伝わったものが
廃れてしまって残っているのが
名古屋と佐渡だけだったりして・・・・
(あ、三河のいが餅もだったりして)
よく調べれば、
日本中に似たようなものがあるのかもしれませんね。
地方だけにあるもの、
どこからか伝わっていったもの、
そこで、工夫されたもの。
いろいろ面白がって調べている人がいるかもしれませんね。
Commented by kumitan2011 at 2015-03-05 02:33
わっ、おこしもの(おこしもん?)大好きです~
ウチではお餅のように焼いて生醤油をつけて、食べてました♪
先日もスーパーで見かけ手が伸びましたが、ダイエット中でガマン(笑)

売ってる物は、うまこさんの画像のように色だけ(何の形か判りにくい)や形がハッキリしてるもの(お雛様や鯛とか)がありますね★
お団子は気を付けないと砂糖が入ってたりしますが、おこしものは米粉だけなので安心◎

食べたくなってきました~焼けた画像がなくて良かったです(ノ´∀`*)
Commented by yamamotoyk at 2015-03-05 19:16
kumitanさんありがとうございます。
こんがりきつね色に焼いて(ぢつは焦げちゃっただけですが)
鶏と青梗菜のクリーム煮を上からかけて食べました。
ご飯はその分減らしたので大丈夫☆
幸い写真を撮らなかったので
kumitanさんの食欲は刺激しません。
ご安心を♪~
Commented by minnieiko at 2015-03-07 00:39
おこしもん、子供のころ家族でつくりました。
最近お店で売ってるのは写真みたいに型を抜いてから刷毛で色をつけたのですが、実家では赤黄緑の食紅を混ぜた粘土状のを型に入れてぬいてました。粘土細工そのもの 笑
薄い色だったので毒々しくはなかったですよ。なつかしいなぁ。
Commented by yamamotoyk at 2015-03-07 21:16
えいこさん、ありがとうございます。
いいですねぇ~自家製だったんですね☆
生地に色を付けてから型抜きですか。
絵心の差が出なくていいですね♪~
<< 焼き芋ケーキ 花の季節☆ >>