花わさび

八百屋さんで今日見つけたのは・・・・
花わさび♪~
c0021551_21403555.jpg
急いで、以前の処理の仕方を探します。
見つけましたよ(クリック)

まじめにやり方通り処理してみようと思います。
c0021551_21594474.jpg
温度計を入れて70℃を確認して
手で3cmくらいにひねり切った花わさびを入れ置いた鍋に
70℃の湯を注ぎ、蓋をして1分待ちました。

1分後、湯を捨て、蓋をして1分間激しく振りましたが・・・
1分は長い・・・・・1分も振り続けられませんって(^^;)
休み休み、強く振り、そのあと5分間、蓋をしたまま放置。

5分後、花わさびを絞って粗く刻み、
あらかじめ練り粕(練り粕、砂糖、みりん、しょうゆ)を混ぜておいたところに、
混ぜ込みます。
c0021551_22092272.jpg
蓋をして冷蔵庫保存。
c0021551_22092806.jpg
2~3時間後にちょっと試食(つまみ食い?)

ここで、大きな間違い発見。
粗く刻みすぎ・・・・(>_<)
もっと細かいみじん切りにすべきでした。
わさび漬けって細かく刻んだモノが入っているでしょう。
でないと筋っぽいですよ。(あとで、はさみで刻む?)
それに、粕に酒にみりん・・・・アルコールそのままです。
試食したら酔っ払いました(下戸!)

一年に一度(時には数年に一度)なので、
なかなか上手に作れませんね。
粕ももう少し研究が必要です。
また来年?

次の日食べてみました。
わさび漬けらしいひりひりとした辛さ、ありました。
でも、砂糖を入れすぎたか、
かなり甘いのが失敗でしたね。
それに朝ご飯でコレを食べると
酔っ払いそうなのが欠点です。
次回は砂糖は用心しましょう。
粕が多すぎたのもあるようですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-03-07 22:17 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by fuuki-no-botan at 2015-03-13 10:09
こんにちは~♪
酒粕!呑ん兵衛にはたまりませんね♪ごはんの友にもなるし、酒のつまみにもなるなんて^^v花わさび見つけたらやってみます。
Commented by yamamotoyk at 2015-03-13 23:03
ぼたんさん、ありがとうございます。
花わさび、早春の香り、
酒粕に入れれば、つんつん香るわさび漬け。
酒粕の方が多くてわさび入りの酒粕になりました。
是非是非♪~
<< サクラサク 蕎麦のおきむら >>