白仙境紬で新八犬伝

今日はお師匠さんのお稽古で更にその後、
お稽古中間さんと中日劇場で歌舞伎の予定です。
お天気がよろしくない様で、何を着るか直前まで決まりませんが、
引き出しを眺めていて、発見。
そうですね、今日着なければいつ着るのでしょうと言うモノ発見。
発見後、慌てて、防水スプレーをかけて、
さらに雨ゴートを着て出かけました。
しかも、雨ゴートは袂が長かったので、縫い縮めたりしていて、
時間が無くて写真を撮らずに慌てて出発。


だから、ロビーで撮ってもらいました。
中日劇場50周年だそうです。
c0021551_21311930.jpg
白仙境紬です(クリック)
ブログの中を探してみると、何度か着ていますね。
おしゃれをしてお出かけする時などですけど。
襲、または伊達襟をすると一層映えるようです。(クリック)

お稽古は中身が濃かったです。
6月東京での舞台のリハーサルに近い感じです。
皆、真剣です。

だから、歌舞伎のことはあまりよく調べずに、
早く終わるつもりだったら、あらら、終わるのが8時近いようです。
お仲間さんがネットで見たって・・・
(どこのサイト見たの?私見つけられなかった・・・)
急遽、劇場の入り口でお弁当購入
c0021551_21420737.jpg
配役もわかってなかった上に、
観劇用のめがねを忘れて(^_^;)
誰が誰だか・・・え~っと
愛之助さんの早変わり、敵になったり味方になったり大忙し。
帰りにポスターの配役をパチリ
c0021551_21440685.jpg
見せ場たっぷりで一生懸命拍手してきました。(^_^)v
みんなで行くと楽しいね☆

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-08 21:55 | 着物 | Comments(0)
<< 豆とビーフのシチュー 小豆ケーキ >>