豆とビーフのシチュー

母がい引っ越した後の台所を少しだけ整理したところ、
食べておいた方が良さそうな食料のなかに金時豆が二袋ありました。
母は、健康のため1日に食べるべき食料のリストをもっていて、
その中に豆があったので、いつも豆を欠かしたことが無かったらしい。
ちなみにリストには海藻もあって、簡単に食べるために
おぼろ昆布も常備していました。

さて、実は私は豆が苦手です。
豆と言っても、考えてみるに、インゲン豆のにおいが苦手なようで、
夫に合わせて毎日納豆を食べてるから
インゲン豆は、まあ、いいわ・・・・
と思っていましたが、
さて、母の金時豆・・・これは赤インゲン豆なのよね。
せっかくなので、美味しく頂きたいよね。

と言うわけで、チリビーンズの素(味)を買ってきて
レシピ通りに煮たら、ん、美味しかったので、
素なしでも、何か工夫してみようということにしました。

さて、豆で問題なのは、調理に時間がかかること。
お正月の黒豆でも、それは経験済み。
とは言え、金時豆はそうでも無いらしい。
それに、花豆で覚えた方法を使ってみることに・・・

というわけで、一晩しっかり水を吸わせた豆を
水を替えて水から煮て沸騰後15分。
そのまま放置してしっかり冷めたら、水を捨てて・・・・
c0021551_19362031.jpg
実は、昨日ここまで準備して
夜、味を付けて煮ようと思っていたのに、予定が狂って(歌舞伎の終わりが遅かった)
もっと言えば、本当は昨日の朝、シチューにしておこうと思っていたのに、
色々あって出来なかった・・・ごめんなさいm(_ _)m

と言うわけで、今日・・・
c0021551_19363106.jpg
シチュー用の牛肉やら、いろいろ入れて
トマト缶も入れてただいま煮込み中。
お豆は固ゆでなので多分もう少し煮込んでも壊れないでしょう。

昨日シチューにまで出来なかったのは、
月曜日の仕事が体力的にハードで(結果そうなっちゃった)
火曜日に仕事が入っていなかったのだけど、
疲れちゃってたっぷり昼寝したりゴロゴロして
それでもケーキだけはどうしても焼きたくて、
豆シチューまで手が回らなかったのが実情。

ところで、赤インゲン豆のことを調べると
タンパク質がとても多く含まれているんですね。
畑の肉と言われても、大豆以外はたいしたことは無いだろうと
そう思っていたのですが、
認識不足でした。
大豆は35%金時豆は20%がタンパク質、乾燥重量だよね、きっと。
で、水で戻した時はどのくらいの割合なのかしら。

しかしこの赤インゲン豆、加熱時間が短いと、中毒を起こすんですってね。(wikiより)
普通の豆料理では10分以上は煮ないと多分堅くてマズいと思うからいいけど、
覚えておきましょう。

甘く煮た豆くさい豆料理が苦手でしたが、
煮こぼせばあまり気にならないし、
お菓子は別として
甘くない料理法を色々考えれば、
もう少し頻繁に豆料理を作れそうな気がしてきました。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-09 19:59 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by kumitan2011 at 2015-04-10 02:59
金時豆、たまに煮ます(^^)
市販のものは水飴入りで甘すぎるので、甘さ控えめ黒砂糖と醤油も入れて甘辛?煮に(笑)
豆のくさみはあまり気にならないと思います♪

袋の説明は一晩浸けるだったりしますが、朝浸けて午後(約8時間)には圧力鍋で8分程度で煮上がるため、そのまま煮豆にしたり、多いときは半分冷まして冷凍庫へ。
ドレッシングとあえてサラダやスープにいれても美味しそうですよね!

考えたら、大豆の煮豆は作ったことがありません(笑)
やっぱり金時豆の方が好きなのかな(^^;
健康のためにたまに食べると良いかもです(^-^)
Commented by yamamotoyk at 2015-04-10 22:29
kumitanさん、ありがとうございます。
金時豆も時々入っている程度なら
全然気にならないんですけどね。
サラダはカネハツのサラダに!まめ
というのを非常用に備蓄(^^;)しています。
大豆と金時豆のサラダ用ミックス煮豆です。
味をつけるばっかりに煮て冷凍というのも
便利ですね。
これからメニューに取り入れていこうかと考えています。
<< お手本CD 白仙境紬で新八犬伝 >>