チョコとコレステロール

チョコレートが好きです。
夕食後にちょっとおやつを食べる程度なら、
食べ過ぎる事は無いだろうと、甘いお菓子をよく食べます。
一昨年から昨年にかけてそのマイブームがチョコレートで、
毎日毎日ちょこちょこ食べていました。
折しも、テレビでチョコレートが何かに良い(それがなんだったか思い出せない)
と言う番組を立て続けにいくつか見たので、
余計、安心していたようです。

ところが、昨年春の健康診断でコレステロール値が急に上がったのです。
10年ほど前にもじわじわ上昇を続け、正常値より上になった事があって、
その頃はフルタイムで忙しく働いていて、
夕食のメニューに市販のルーを使ったカレーやシチューが大変多く、
さては油で固めたルーが悪いな、と、やめたら
また正常範囲内に戻って、ほっとしていたのですが、
再び、しかも、かなりぐっと上がってしまいましたね。
お肉の脂は庭の肥やしにしているし、ルーもやめたし・・・
バターや生クリームは滅多に食べないし・・・

で、厚生労働省のサイトを見ると・・・(クリック)
コレステロールをあげる食品にチョコレートがあるじゃありませんか!

はは~ん、これだね。
ついつい毎日食べ過ぎちゃってましたね。
c0021551_17501794.jpg
と言うわけで、この一年チョコ断ちをしたのです。
最近ではたま~に食べる事がある程度です。
で今日、今年の検診結果が返ってきたのです☆
じゃっじゃじゃ~ん☆
コレステロール正常範囲(ぎりぎりですが)に戻りました!

とは言え、結構複雑な気分です。
だって、チョコの代わりにほかのもの(かりんとうが多いです)にして、
コレステロールが下がったって事は、
チョコが悪いってことじゃないですか・・・
ほとんどチョコ断ちで正常ぎりぎりって事は、
やっぱりチョコ断ちのままってことですよねぇ(T_T)?

仕方ありません。
これからもぼちぼち節制していきましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-13 17:58 | 食べ物 | Comments(0)
<< 雨後の竹の子 激安あまおうジャム >>