雨後の竹の子

先週はよく雨が降りました。
(今週も降ってますけど・・・)
時々気温も上がったりしてます。
こんな時は雨後の竹の子だよね、とお仲間さんが言います。
私のブログも3月後半から大高緑地の筍掘りの記事が
毎日のようにず~っと上位(またはトップ)に来ています。
いったい何人の人が見たのよ・・状態。

いや全くもって・・・
そして、八百屋さんでは桑名産のタケノコが安くなって出てきました。
このあたりでは桑名産の筍は美味しい事になってます。
でも・・・・買えません(T_T)
なぜ?

それは・・・・次男家からメールがあって、
土曜日の夕方、タケノコ持って行くからね☆って♪~
お嫁ちゃんの実家が借りている畑の隣が竹藪で
タケノコがその畑に出るらしい(見てないので、詳細不明)

いずれにせよ、タケノコがやってくるのですよ!
いそいそと小豆入り抹茶ケーキを焼く私です(^_^)v
お礼に持って帰ってもらうつもり(ちゃんと渡してくれたかなぁ)

というわけで・・・
急ぎ大鍋を出して、火にかけました。
次の日・・・
c0021551_18375204.jpg
茹で上がって、冷めて、皮を剥かれた状態です。
大鍋ぴったりに入る絶妙なサイズの筍5本。
感謝ですm(_ _)m

c0021551_18381289.jpg
普通の姫皮はもちろん、
捨てていまいそうな皮の根元の部分も
柔らかそうな所は丹念に切ります。
食べる事を考え最初から細切りね。

切った姫皮は辛子酢味噌(正確にいうと辛子梅味噌)
で、半分ほど頂いて、
c0021551_18393133.jpg
残りはきんぴら風佃煮(唐辛子と山椒の実入り)

c0021551_18382603.jpg
筍の土佐煮は・・・

c0021551_18385647.jpg
大瓶に入りきらなかった残り全部。
今回はゆるめの蓋をして立てて沸騰30分、

c0021551_18390683.jpg
蓋をきっちり閉めた後、
寝させてさらに30分沸騰させました。

c0021551_18391900.jpg
ちょっと残念だったのはかなり空気が入ってしまった事。
水がこぼれり蒸発したって事ですね。

次回からは立てて煮ている最後の方に
別に湯を沸かしておいて注ぎ足そうと思います。

空気がたくさん入ってしまったので、長期保存は考えず、
長男家と1本ずつ山分けにして、
ほどほどのところで使う事にします。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-14 19:00 | 食べ物 | Comments(0)
<< 歳時記 チョコとコレステロール >>