野草を食す(はこべとハルジオン)

庭中が春を満喫しています。
具体的にいうと、雑草がもさもさと茂ってきました。(^_^;)ゞ
なんとかしたいですね。
利用出来ると、楽しみも増えるのですが・・・

というわけで、
たまに覗かせてもらっているこちらのお宅(クリック)で見た
はこべを食べる話です。
もちろん春の七草であるはこべが食べられる事は知っていましたよ。
でも、七草粥の中にほんの少しですから、しれています。
はこべを食べる、と言えるほど食べるのは、
考えた事がありませんでした。

でも、そんなにまとめて食べられるなら、試さねば!
c0021551_19251205.jpg
はこべは春一番に茂ってくる野草です。
何も植えてないプランターが、はこべで山盛りになっていたので、
ごっそり摘んで柔らかくて美味しそうな所だけ摘んで、
c0021551_19253358.jpg
茹でて、蕗の葉の茹でた物と一緒にしました。
真ん中の緑が鮮やかなのがはこべです。

弱々しそうに見えるはこべですが、
さすが丈夫な野草だけあって、
意外に茹でてもすぐには色が変わりません。
結構いつまでも緑が鮮やか。
少し色がくすんできたところで火を止めました。

柔らかそうに見えるヨモギでも、ものすごく硬いので、
はこべも用心してみじん切りにして、
結局フキの葉と一緒に佃煮にしちゃいました(^_^;)
ちょっと軟弱?
c0021551_19253878.jpg
どれがはこべか全くわかりません。
だからはこべの味も全く不明。
コレではこべを食べたと言えるのか?

反省して、次は
ハルジオンとヒメジョオン
c0021551_19341003.jpg
ハルジオンとヒメジョオンの違いをネットで調べていたら、
コレを食べる話が出ていました。
どちらも食べられるので、どちらでもかまわないそうです。

とは言え、コレがハルジオン、ヒメジョオン以外の物である可能性もあるので
よい子は簡単にまねしないでください。

こちらも硬い可能性を考慮して
ごくごく柔らかいところだけを選んで
c0021551_19341820.jpg
茹でました。
コレも簡単には変色しません。やっぱり強いぞ☆
c0021551_19342878.jpg
ま、テキトーなところで湯を捨てました。
ゆで汁は右上のように黄色くなりました。

c0021551_19343581.jpg
用心深く、かなり細かめに切って・・・・
食べた人は天ぷらにしたようですが、
面倒なので・・・
c0021551_19344303.jpg
マヨネーズで和えて試食。
コレは味がよくわかりますよ。
野草の味がしました。(^o^)ゞ
食べた事があるような無いような・・・
春菊ほど癖は無いけど、やっぱり、野性的な味がします。
朝食は味の濃いおかずと一緒に半分食べて
昼食は干物やゆで野菜と一緒に食べました。

醤油と鰹節でおしたしにするのが美味しいという記事も見つけたので
次回試してみましょうか。

好んで食べたいと思うものでは無いけれど、
えぐみや苦みは無いので食べやすいです。
やっぱりコレも、佃煮候補かな?
あるいはヨモギより扱いやすいので緑パスタの材料にも良さそうです。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-24 22:30 | 食べ物 | Comments(0)
<< 秘密の花園 短房フジ >>