松の花

昨日、桜の太枝切りに疲れて、ぼんやりしている時に見つけた花。
c0021551_18115215.jpg
小さな野草なんで、うまく撮れてません。m(_ _)m
ホトケノザ
小さな花がヒメオドリコソウに似ているんですが、
我が家ではヒメオドリコソウにかなり遅れて咲き始めます。
今年は特に遅い?
ヒメオドリコソウはもう終わりに近づいた感じですが、
これはやっと今から咲くところのようです。

c0021551_18112426.jpg
ジャーマンアイリス(茶色)
端午の節句が近づいて、タイミング良く咲きました。
花菖蒲ではありませんが、似ているという事で
5月人形に飾りましょうか。
c0021551_18113475.jpg
珍しくサツキが咲きました☆
何種類か植えたのですが、
植えた場所が日陰で、滅多に咲きません。
次第に木が枯れ、数が減ってきましたが、
咲いて良かったですね♪~

c0021551_19012284.jpg
カラスビシャク(烏柄杓)
細い不気味な花なので、あまり気づきませんが、
このところの気温変化でツクツク出てきました。
昨年は漢方薬の半夏生の名の通り
7月1日に見つけたのですがね。(クリック
あまり気にしてなかったので、データがありませんが、
5月に咲いたり7月に咲いたりしていますね。

c0021551_19052732.jpg
もう一種類、珍しい花を見つけました。
松の雌花と雄花と若い実です。

真ん中が新芽のてっぺんに着いた雌花
右が新芽の根元に付いた雄花。
左が新芽の根元に付いた小さな小さな緑の松ぼっくり。

真ん中の雌花はいかにも松ぼっくりの赤ちゃんのようなので
すぐ雌花とわかり、
すると当然右が雄花とわかったのですが、
左の小さな松ぼっくりがなんだかよくわからなかったのです。

新芽の根元と言う事は、昨年の雌花の位置なんですね。
一年たって、新芽の先が根元になったというわけ。
つまり、1年ではこれだけしか成長しないんですね。

あと一年でよく見る松ぼっくりになるのかどうか・・・
もっと何年もかかるのか?
この松の木で見つけた最初の松ぼっくりなので
これからが、とても楽しみです。

ついでにと言ってはなんですが、
もし松ぼっくりになったら、
そこから芽が出て盆栽になるのか試してみたいです。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-27 19:36 | 園芸 | Comments(0)
<< キンモクセイ強剪定 桜切るバカ・・・ >>