鯉のぼり帯

六日のアヤメ(時期遅れの意味)ならぬ、6日の鯉のぼりですが・・・・
せっかくなので・・・
c0021551_18480621.jpg
着物は5日に続いて同じ白のサマーウール
ちりちりとした粗く風通しの良い生地です。
ウールは羊さんが一年中着ている(^_^;)だけあって
気候調節性がよく快適です。
つまり寒い時には暖かく、
蒸し暑い時にもあまり蒸し蒸ししません。
さすがに名古屋の真夏には暑いですけど、
立夏の頃(今年は5月6日)には丁度良いです。
とは言え、もちろん中に着る物で調節が必要ですけどね。

洋服の季節入れ替えは連休中になんとかしましたが
着物の方はまだ始めていません。
ぼちぼち初夏モードにしないと慌てる事になりそうですが、
特に今年は6月6~7日の発表会の着物の準備があります。
着物は単衣の色無地なのでいいのですが、
中に何を着るか工夫が要ります。
それは発表会が東京だからで、
荷物を減らすためと気候に合わせるためで、ただいま考え中です。

お稽古のあと、お茶しながらスケジュールについて話し合いました。
ぼちぼち切符の手配やら荷物の算段やら。
6人そろって無事に行事をこなしたいものですね。


[PR]
by yamamotoyk | 2015-05-07 19:06 | 着物 | Comments(0)
<< ボンゴレたくさんパスタ 初サクランボ >>