梅仕事、ラッキョウ仕事

ばあちゃんのために作った
高知の洗いラッキョウを漬けたラッキョウ漬け。(クリック)
試食してみました。
あら~、美味しいです!
ポリポリ歯ごたえもあります。
漬かり具合も浅漬けではありますが、十分食べられます。
というか、おいしい~♪

ところが昨日、いつもの八百屋さんに鳥取の土ラッキョウが並んでいたんです。
昨年のラッキョウ酢はまだたっぷりあります。
つい、また買っちゃいました。1kgだけね。

というわけで・・・
c0021551_20393120.jpg
上下切って洗いながら薄皮剥いて・・・
c0021551_20395184.jpg
熱湯を回しかけ、干します。


さて、次男家からメール。
梅の実がなってるけど、欲しい?

と言うわけで、行って採ってきました。
ついでにモッコウバラをバシバシ剪定もしてきましたケド
c0021551_20412160.jpg
しだれ梅の実が沢山みのって、
一部赤くなっています。

何にするのが一番良いかしら?
小梅の梅干しは美味しそうですが、
次男家は食べそうにないし・・・

というわけで・・・
c0021551_20402399.jpg
小梅は砂糖と酢をかけて梅シロップに。
ラッキョウも無事漬かって、
ついでに大根を大量に切って、ラッキョウ酢に漬けました。
右手前の赤いのがそう。
赤いのは前に赤カブを付けた名残。
赤い色を生かすため、ラッキョウ酢を注ぎ足して使用。
ざるに入った白いのは大根。
余ちゃったので、そのまま乾燥させてあります。

この忙しいのに、何やってんだか・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2015-05-31 20:53 | 食べ物 | Comments(0)
<< 葉付ヤングコーン 怠け者の芝生 >>