小千谷の綿麻縮み

あら、もうお稽古の日ですね。
今日は良いお天気。
午後は30℃越えの予報だそうですが、
雨が降ったし梅雨前線もまだ南の方にいるので、
比較的爽やかです。

何を着ましょうか。
涼しいけれど、真夏では暑い物というと
竹楊柳か綿麻縮み、と言うことになりますね。
竹楊柳を考えましたが、(クリック)
とても元気が無く、気分が着物の柄について行けないので、
小千谷(からやってきた)紺の綿麻縮みにしました。
c0021551_18332324.jpg
帯は2部式に仕立ててあるタイ・ヘンプ帯の青い方です。
爽やかで出番の多い側です。
裏側は抹茶緑。

2部式にしてあるのは
結んでタイ・ヘンプ布が弱ったり色落ちしたりするのを心配したから。
今のところ大丈夫のようです。
でも、だんだん色が薄くなっているかも。
硬くて面倒だからあまり出番がありませんが、
とても好きな帯の一枚です。

あ、竹楊柳の追加ですが、
原料の竹は日本の竹藪の竹ではなく
アジアの別の竹が原料なのだそうなので
竹藪対策にはなっていないようです.残念。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-06-10 18:37 | 着物 | Comments(4)
Commented by tomo at 2015-06-11 08:34 x
おはようございます。
わー涼しそうー超好みのコーデ!
良いわぁ〜
Commented by yamamotoyk at 2015-06-11 14:23
tomoさんありがとうございます。
お好みに合いました?
それはよかったです♪~
綿麻の縮みはムシムシするけどちょっとひんやりしたり、
という今の気候にとてもよく合っていて、
気温を気にせず快適でした。
Commented by buribushi at 2015-06-11 21:41
お似合いです、紺系統お似合いなんじゃないでしょうか。帯ともよくあって、すっきりなさってます。
梅雨時は着物合わせの難しい時期かも知れませんね。
Commented by yamamotoyk at 2015-06-11 22:46
すばるさん、ありがとうございます。
この蒸し暑く、寒かったり暑かったりの季節、
この綿麻縮みの着物はとても快適ですね。
無地に近い紺色は、帯が映えるので
帯合わせもラクですしね。
良い物を頂きました。
ありがとうございました。
<< 自家製ベーコン 初ブルーベリー☆ >>