枝垂れ梅シロップ

次男家の庭の枝垂れ梅が実って、
どうすれば良いのかわからないと言われ、
もらってきて、砂糖と酢少々で漬け込んだのが、
5月31日のことでした。
c0021551_17305361.jpg
梅の実は小ぶりで赤く色づいているのもあります。
熟す、一歩手前、という感じでしょうか。

広口瓶にほぼ同量の砂糖を梅と交互に入れ、
上から酢を適当量回しかけ、
最初はマメに振っていましたが、
程なく水が上がってきたので、
そのうち時々混ぜるだけになっていました。

あら、ずいぶん赤くなってきましたね。
c0021551_17311431.jpg
6月28日、約1ヶ月後ですね、
甘酢の入っていたペットボトルと
ポッカレモンの瓶に小分けしました。

ずいぶんキレイなピンクですね。
大きい方を次男家に持って行きました。
c0021551_17312899.jpg
梅シロップは
ソーダで割るのが好きです☆
夏中ちびちびと楽しみましょうか。

そんなわけで名古屋では、とっくに梅も終わり
スーパーでも黄色く熟した梅が見切り品になって、
それも無くなり、梅漬け用の調味液が同じく見切られていて
来年用に1個買ってみましたが、
そんな6月29日のNHK朝イチで梅を漬ける話をしていましたが・・・
遅いって・・・
もう名古屋では何処にも梅なんか無いって・・・・
東京じゃ今頃青梅が出るのかしら?

そういえば、今年は次男家の小梅でシロップをつくっただけで
梅味噌も作りませんでしたね。

結局梅味噌も魚の味噌漬けを造るときしか使わないし、
梅味噌と味噌を半々にしたものと
酒粕と味噌を半々にして砂糖を入れた物
どちらで魚を漬けてもあまり味が変わらない(>_<)

と言うわけで、やる気を失ってます。
だから今年は梅味噌も無し。
ま、今年はラッキョウを沢山漬けましたからね。
大ばあちゃん用だけど・・・

梅は買うと案外高いし、
きっと来年も次男家の梅は実をつけるだろうし、
我が家の梅の木は養生のため花のあとすぐ花殻を落としていますが、
そのままにすれば実がなるかもしれませんしね。
来年からはそれで漬ければ良いでしょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-07-02 17:43 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2015-07-02 23:13
採り残した梅がぽとぽと落ちるのを集めて、砂糖と酢で漬けました。酢をいれると、タネの杏仁香がきわだちますね。
香りが出ると言うことは成分もでているのでしょうから、いいジュースのモトです。
ものが落ち梅なんで、うまこさんのような良い色のシロップにはなりませんが。
Commented by yamamotoyk at 2015-07-03 19:47
すばるさん、ありがとうございます。
落ち梅と言うことは、完熟梅って事ですよね。
香りが良いのはそのためでしょうか。
酢はカビ止めに少々入れる程度なので
今まで杏仁香に気づいたことはありませんでした。
とは言え、最近鼻が効かない事甚だしいので、
あぁ、とうとう・・来たか・・・ですが、
今回の赤いシロップは梅の実が赤かったせいでしょうか。
こんな赤いシロップは初めて見ました。
<< 着物お洗濯@備忘録 真夏到来の着物? >>