バッグが沢山できちゃった

今日は久しぶりに一日お休みです。
ちょっと最近疲れがたまっていましたから、ありがたいです。
体も疲れていましたが、とくに頭と心がね・・・・
心が疲れているときはちょっと心のリハビリも必要ですね☆

急いですべきことは、この際ちょっと無視して・・・・
全然急がないことから始めましょう。

そういえば、2年前から課題の
濃いピンクの麻の付下げの反物があったはず。
ボチボチ始めねば・・・
と言うことでまずは捜索から(^_^;)ゞ どこへしまったんでしたっけ?

と探すうち・・・違う物を次々と発見。
一番簡単なことから片付けましょう。
やらなくても良いことをするのは幸せです♪~
c0021551_22175451.jpg
まずはこの不織布バッグ。
これに発見された端切れで
c0021551_22180294.jpg
同じサイズのバッグを作り、かぶせて縫います。
c0021551_22180834.jpg
おぉ~ステキなバッグ完成☆
不織布バッグは薄くて、軽くて、腰もあって、しかもとても丈夫です。
見かけが大変悪いだけ。

不織布かぶせ型バッグは
強度も裏も考えなくて、
見かけとサイズだけいい布をくっつけるだけで良いので
とっても簡単です。
今回は持ち手も底布と同じ色だったので、そのままです。

もう一枚なんとかしたい端切れがあったので
テキトーなサイズの不織布バッグを探してきて
c0021551_22181367.jpg
しょうざんウールの端切れをかぶせました。
c0021551_22182049.jpg
今回は持ち手も底布と同じ布をかぶせました。

一番時間を使うのは布選びだったりするんですけどね。

この時、ふと目に付いたのは袷の長襦袢の赤い紅絹裏。
もう袖は他の物になっているので
気軽に鋏を入れられます。

というわけで・・・
前回作ったあいびきバッグが壊れてしまったので(クリック)
c0021551_22183630.jpg
作り直しました。
c0021551_22184289.jpg
十分なサイズにしたので口もちゃんと閉じます。
一部ピンクがあるのはご愛敬。

このままでも良かったのですが、
やっぱり、リバーシブルにして表布を作りました。
c0021551_22183164.jpg
不織布バッグの縦の長さが不足だったので
巾着の口が外から見えますが、大丈夫。
持ち手はもとの不織布のままですけど、
まあ良いことにしましょう。

もちろん底布は本物のカゴでは無く
なんちゃって籠プリント布です。

8月にNPOの長唄の発表会があるので
早速活躍しますね♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2015-07-03 22:37 | 手芸 | Comments(2)
Commented by のんこ at 2015-07-04 09:31 x
なるほど、不織布バッグはこういうふうにすれば 「ちゃちいから」と捨てずに済みますね。
Commented by yamamotoyk at 2015-07-04 13:27
のんこさん、ありがとうございます。
そうなんですよ。
見かけ(とサイズ)以外は
とても優れものです。
軽いのに、形がぴたっと決まるんです。
普通の布でバッグを作るとふにゃふにゃで
ただの布袋にしかならないのにね。
あ、問題は気に入ったサイズに巡り会わないというのもあるかな。
<< 大パンツ顛末 大ばあちゃんのお洗濯 >>