留め袖用反物帯Ⅱ

計画立案はしたけれど、実行は・・・
という反物が数々ありますが、
中でも、10年以上前に予定していた反物を、
やっとこの春、実行に移したのですが・・・
その後の大ばあちゃん仕事で、思ったほど時間が取れず、
全然進んでいませんでした。

それがコレ
c0021551_19223903.jpg
いつものお店で見つけた、反物状の留め袖。(クリック )
貸衣装屋さんのメモ入り・・(^_^;)
その帯を作った残りの部分でもう一本、というわけです。

見えている所はタレの部分になります。
肘を痛めて、大ばあちゃんのパンツ作業を中断しているので、
ちょっと時間にゆとりができたので、
さっそく作業開始。
全然締めない袋帯(般若心経柄)に縫い付けることにしました。
ちょっと分厚くなりそうですが・・・
冬の重い着物用ですかね。

完成したら、お太鼓部分のお披露目をしますね。
でも、夏になっちゃったので、
本当は麻の濃いピンク付下げ(クリック)とか、
浜松の薄手遠州木綿(クリック)とか、
まだまだお蔵に沢山あるんですけどね・・・
え、ピンクはもう3年越しですか?ありゃりゃ・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2015-07-13 19:39 | 和装製作 | Comments(0)
<< 初ミョウガと松の文様の話 美味しい麦茶 >>