ごくごくお茶

寝る前に緑茶をガブ飲みして夜寝られなかったことから、
やっぱり、のどが渇く夏は麦茶にしようと・・・・

麦茶を沸いた湯に入れて30分かかることから、
沸かすのは夜(夕食事)にすることにしました。

でも、大ばあちゃん用のお茶は緑茶。(クリック)
c0021551_21475283.jpg
で、手順は?
やかんいっぱいのお湯を沸かし、
一方で緑茶葉をお茶パックに入れて水に浸してお茶ポットに入れておきます。
沸いた湯を緑茶葉入りのポットに注ぎ、お茶を出し、
お茶が出たら、別のポットにできたお茶を移し、
茶葉入りのポットに再び湯を注ぎます。
ポットが2つとも500ml入りだからなんですね。
ばあちゃん用に350mlペットボトル3本入れたいので、
2個の500mlポットを使うわけです。

一方でお湯の減ったやかんに水を足し、火にかけ、
湯が沸いたら、麦茶パックを入れてタイマー30分かけます。
タイマーが鳴ったら、麦茶パックを取り出すというわけ。
朝、やかんの麦茶が冷めたら
ボトルに移し、冷蔵庫へ入れます。

さあ、朝のお茶沸かし作業が減って、ちょっと楽になりました☆

[PR]
by yamamotoyk | 2015-07-18 20:39 | 食べ物 | Comments(0)
<< ケーキを2個 ライス麺炒め*マッサマン >>