ベリーベリージャム

この暑さでブルーベリーはもうだいぶ前から
実の生長が止まり、そのままドライフルーツのようになっているし、
ブラックベリーでさえ、枝の先で枯れていきます。
もう、あきらめてジャムにしちゃいました。
もう8月4日のことなんですけど・・・(^^;)
冷凍庫がいっぱいになってきたのも理由の一つ。

というのも、ブルーベリーもブラックベリーも
一日に収穫出来るのは片手のひらに乗るほどしかないので
取れたら、洗ってすぐ冷凍庫に入れちゃうのです。

c0021551_22334883.jpg
冷凍庫を探すとずいぶんたくさん出てきました。
安かったときに買いだめておいたイチゴもあります。
計ると2kgほどあります。
c0021551_22340671.jpg
ま、重量の1/3ほどの砂糖(一部三温糖)というわけで
700gくらい。
部屋は猛烈に暑いので(無論クーラーつけましたけど)
せっかくの凍ったフルーツ。
溶けるまで置けば多少の冷房代の節約になるかな?
c0021551_22342150.jpg
他の作業をしていたら、
溶けてキレイな絵面になってきました♪~

では、ぼちぼち火にかけますか。
と言うわけで、30分加熱。
途中でハンディーブレンダーでウィ~ン☆
c0021551_22343189.jpg
中サイズ瓶(冷蔵庫に楽に入る最大サイズの瓶)5本
すくったアクは小鉢に。
4本は口までいっぱいに入れて
最後の瓶は8分目だったので、この瓶から使いましょう。
(正確に言えば、もちろん取ったアクの小鉢からですけど)
口までいっぱいにジャムを詰め、すぐしっかり蓋をして
逆さにして冷めるまで放置します。
蓋のウラも熱と砂糖で殺菌するためです。

ブレンダーでウィ~ンとやると
ジャムと言うよりソースという感じになってしまいますが、
ヨーグルトに入れるためなので、コレで大丈夫。
それまで食べていた瓶が丁度無くなった所なので
次の日使いました。
1/3砂糖はやや甘さ控えめだったので
今までのよりちょっと多めに使えます。
果肉成分としてはたくさん使えるって事なのでま、ま、いいか。

砂糖控えめで困るのはもちろん保存性です。
このややいい加減な瓶詰め作業は
味の濃いジャムでしか使えないことは
タケノコの瓶詰めで発覚したことです。
砂糖無しのタケノコの瓶詰めは
最初へ込んでいた蓋が膨らみ、蓋を開けるとひどい臭い!
腐敗していました。

妹からもらった柿のジャムは蓋のしまりが緩かったこともあり、
蓋を開けたらカビていましたから、
アレは、冷蔵庫に入れてすぐ食べるべきだったんでしょうね。
ごめんなさいねm(_ _)m

そんなわけで、それほどたしかな根拠はありませんが、
これからも1/3よりは多めの砂糖で行こうと思っています。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-08 23:13 | 食べ物 | Comments(0)
<< 薄茶縞小千谷縮とタイヘンプ帯 蟹タコまつり☆ >>