薄茶縞小千谷縮とタイヘンプ帯

今日はNPOの長唄講習会ですが、
8月22日の中電ホールでの発表会の合わせ稽古でもあります。
c0021551_21112412.jpg
このところ時々夕立があるし、
立秋も過ぎたて空気が少し涼しくなっています。
が・・・・日差しはますます刺すように強く、
地下鉄からしばらく歩く津賀田中学校は結構つらい・・・カモ

というわけで、お弁当ではなく、家で早めの昼食を食べ
夫に車で送ってもらいました。
こんな時にお財布と日傘を忘れるとエライことになります。
用心用心

この格好では歩けないことはない、麻の長襦袢に麻の着物。
単調な着物なので帯を派手に。
付け帯になっているのでお太鼓しか結べませんけど。

付け帯の欠点は、うしろで色々やんなくちゃいけないことですね。
結構大変です。
でも、形は決まりやすいですね。

今日はいきなり、三味線やお囃子と合わせ稽古です。
いい感じです☆
1回目はちょっとばらけたりしますが、
先生方の御注意で中学生の三味線がバッチリ決まってきます。
ちんとんしゃん、と言う弾き方を
色っぽく決めるには
ちんと~ん。。。しゃ~~んと優しく弾いて、
と言われてすぐ決まる素晴らしさ☆
中学生やるじゃん!
お囃子も、もうリズムは大丈夫だから
あとは腕をしっかり伸ばしたりと格好を考えよう、って。
形は大切なんですね。

唄ももう大丈夫だから追加練習は要らないねって・・・
暑いし・・・・
前回参加出来なかった新人さんが、え、え~って
焦っていましたが、きっとダイジョーブ!
でも、家に帰って録音を聞いてみると私変な声・・・(T_T)
とくに発音がへ~ん(>_<)
口の形をきちんと決めるように練習せねば・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-09 21:58 | 着物 | Comments(2)
Commented by kumitan2011 at 2015-08-10 02:51
わぁーこの帯、素敵ですね♪
縞の小千谷縮のお着物とピッタリ~(^-^)
私も茶系みじん格子の小千谷縮を仕立て中なので、楽しみです!

本当にこの頃、天気が不安定で(^^;
降らないかなと思ったら降って、降りそうかなと思ったら雲が切れてもったり・・・。

暑い時季は、車の移動がベストですね☆
熱中症にはお気をつけ下さいませ(^-^)
Commented by yamamotoyk at 2015-08-10 19:16
kumitanさんありがとうございます。
みじん格子の小千谷縮、楽しみですね!
やっぱ、真夏は麻がだんぜん涼しいです☆

この帯の裏にあたる青系のろうけつ染めの方は
時々出番がありますが、
なぜかこちらの帯は個性が強くて、
合う着物が微妙にないのです。
うまく合うとインパクトがあってステキなんですけどね。
一時流行って、あちこちにこの手の布がありました。
コレは大塚屋で買いましたが、
その後、あまり見なくなりました。
楽しい柄が多かったので残念です。
<< 百日紅(さるすべり) ベリーベリージャム >>