おんまさん帯で馬展へ

さて、高浜のかわら美術館、馬の展示に行こうと思いますが、
この暑いさなかでもやっぱり着物。
それは、寒い所でも暑い所でも対応出来るのが
着物だからです。(レストラン寒かったです)
もちろん暑くても良いのは私の持ち物の中では麻だけですが・・・
そのなかでもヘビーデューティーな着物にしましょう。

と言うわけで・・・毎度同じですが・・・・
c0021551_21215122.jpg
黒縞小千谷縮に馬帯です。(クリック)
もう一枚の龍☆馬帯と紛らわしいので
装飾馬帯とでもしましょうか。

小千谷縮の着物は
汗をかいてこその涼しさなので
涼しい所だけにいるなら別にありがたくもなんともないです。
汗をかいて、風が吹くと背中に風が通ってあぁ~涼しい~!

それにしても当然ですが、
高浜は名古屋よりずっと涼しかったです。
でなければ、いくら麻といえども
昼間っから外なんかにいられませんよね。
帰りは3時ころ、
千種駅近くの温度計は42℃の表示。いやはや。

こんな日はもちろん日傘が必要ですが・・・
c0021551_21390783.jpg
見目良くこんな風にまっすぐさしている人が多いんですが、
コレではもったいないですね。

日傘を差すなら
c0021551_21385783.jpg
太陽光線に平行に傘を傾けて
こんな風にさすべきだと思います。
もちろんUVだけでなく熱線もカットの傘でね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-15 21:56 | 着物 | Comments(0)
<< ナイトzoo かわら美術館@高浜 >>