ナイトzoo

マゴ君とパパが夜の東山動物園に行くので
夕方、誘ってくれました。(クリック)
期間限定(場所も限定)で夜8:30まで開いているのです(入園は8時まで)。
普段は4:50までなので、暗い動物園が見られるというわけですね。
場所が限定されるのはライトアップが必要だからですね。
普段は明るい時しかお客さんが来ないので、夜は真っ暗ですからね。

さて、入園したのは6時半くらい
c0021551_13420197.jpg
わぉ~スゴい人です!
ラッシュアワーですよ。

そりゃそうですよね。
夏休みなら動物園に行きたいのに、
日中は暑くて屋外を歩いている場合じゃないですものね。
これくらいの時間なら外も歩けるというわけです。
猛暑日が始まったら昼間ではなく夜だけの開園にしたら良いのに、
とは思うものの無責任なことは言えませんね。
だって、動物や係の人の生活時間というものもあるし
お客である子供の生活時間というのもありますからね。
それに夜はライトアップが必要なので
経費もかかるでしょうしね。

さて、目の前にある藁葺き屋根風の建物は象舎隣の展示館。
取りあえずそこに上ると
c0021551_13422027.jpg
上から象さんの運動場が見えます。
子象のさくらちゃんがママ象さんのしっぽにつかまってお散歩しています。

人混みの中を歩くうちに次第に暗くなってきました。
(途中でソフトクリーム食べたりしていたし)
c0021551_13415107.jpg
お花の大階段はイルミネーションでライトアップされています。

ライオン舎の前では近くでライオンを見るための大行列。
コレに並ぶと本当にライオンが見えるのでしょうか?真っ暗ですよ。
行列は無視して、裏のライオン舎に行くと・・・
雌ライオンが大扇風機前に陣取って涼んでいました。
c0021551_13421356.jpg
もう周りは真っ暗です。
キリンさんが緑のライトの前でお食事中。
向こう側に行くとキリンさんの正面からライトがあたっていて、
姿がよく見えましたが、
ダメダメ、人が多すぎでカメラを構えていられません。

さて、真っ暗な所を大勢の人が覗いています。
手前の方にはじっと動かないペンギンさん達がいますが・・・
立ったままそこで寝てるの?
その向こうのミストの吹き出し口の前に何かいるよ、
というのでカメラを向けてシャッターを切れば・・・
c0021551_14110998.jpg
おぉ~、オウサマペンギンの姿が映っていましたね。
私の目では全然見えなかったのですがカメラ、エライね~。
でも、コウテイペンギンじゃないかって?
HPによるとコウテイペンギンはいないらしい(^_^)v (クリック)

ずいぶん歩いてもうすっかりお疲れ~
でも、マゴ君は夜の動物園というとカブトムシに会えるかも
と期待したらしいです。
残念ですが、こんなに暗くては、いてもわかりませんね。
秋の虫さんがずいぶん大きな声で鳴いていましたけどね。

さあ、もうすぐ8時なので帰りましょう。
ボチボチ帰宅ラッシュも始まっています。
地下鉄では西改札付近は混雑しています~!
東改札をご利用くださ~い!と駅員さんが叫んでいますが・・・
お客さん、気づいていませんね。
前方車両かなり混雑していたらしいですよ。
最後方の車両はがら空きだったのにね。

一日に2カ所もお出かけしましたね。
お疲れ~
明日は(もう今日になっちゃいましたけど)日常に戻るためのリハビリですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-16 14:47 | 外出 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2015-08-18 19:02
岐阜で子ども時代を過ごしたわたしには、動物園と言えば東山でした。動物園と植物園。なつかしいです。
いま50代の長女が3歳のころ連れて行ったこともありますが、お猿とブランコしか興味をしめしませんでしたっけ。
Commented by yamamotoyk at 2015-08-18 21:53
すばるさん、ありがとうございます。
正面は当時のまま。
ライオン舎も一部改造ですが、昔のまま。
恐竜像もそのまま残っています。
新しい施設、懐かしい施設色々です。
お嬢さんには、
お猿さんとブランコが面白かったんですね。
懐かしい思い出ですね♪~
<< 着物洗濯@備忘録 おんまさん帯で馬展へ >>