初オムライス

このところマゴ君のママの調子が悪くて、私が代わりに、
マゴ君を保育園にお迎えに行って夕食を食べさせています。
夕食のあとはすぐ家に送り届けるのですが、
夕方はあまり時間が取れないので、
念のため前日に食事の準備をしておきます。

今までのさっと作るという食事ではなく、
昔やっていたような作り置きおかずに逆戻りです。
作り置きおかずはやはり煮込み料理が主体とあるので
このところ、シチューだの、カレーだのというのが多くなってきました。
あ、手羽元のさっぱり煮、
野菜たくさんというのもしましたね。(クリック)
4歳のマゴ君をだまくらかせて色々な食材を食べさせようという
ばあちゃんの魂胆があるので、色々苦労します。

今日は思いついて、オムライスというのに挑戦です。
野菜とお肉を細かめに切って炒めた所に缶詰トマトを入れて煮詰め、
そこまで作って容器に入れ冷蔵しておきます。

え?キノコが食べられない?
だったらマイタケを細かく切って入れましょうね。
ってな具合です。
ピーマンも細かく切って入れようと思っていたのに、
それは忘れた(>_<)

で、お迎えに行く前にちょっとだけ時間があったので
ご飯とトマト煮込みを一緒に炒めて、
卵焼きも作っておきます。
フワフワオムライスですか?どうするとできるの?
わかりませんが牛乳を少しとマヨネーズと片栗粉を入れて混ぜて、
それで卵焼きを作ってちょっと焼きながらかき混ぜてみました。
よくわかりませんが、
c0021551_20255644.jpg
卵焼きの真ん中に炒めご飯を入れて
くるっと巻いて、柔らかいへらでひっくり返しました。
うん、大丈夫、包めましたよ。
でも、卵焼きが裏返ったので
せっかくフワフワっぽく見せかけたのに
全然見えてません。
ま、いいか。
古典的なオムライスの様相を呈しています。
だからケチャップで名前を書きました。
ちょっと味濃くないか?ま、いいか。おいしいよ、きっと。

はい大変好評でした。
やっぱりオムライスって子供が好きなんですね。

こちら側から食べてると思ったら、
名前を一生懸命残そうとしていたのね。
おかわりがほしいのだそうで、
ほんの少しだけまた追加でトマトライスを作りました。
トマト煮込みは大人の分も作ってあるので
たっぷりありますからね。
卵だけちょっと残してね、と言って
作ったトマトライスに卵の残りをちまちま乗せました。

で、その後・・・
c0021551_21503741.jpg
大人の分は、
チリソースなんか足したりして、大人の味にしましょう。
あ、入れ忘れたピーマンもちゃんと入れて・・・
チャーハンではないから
トマトソースとご飯をよく混ぜてから
フライパンで焼くというか炒めるというか暖めるというか・・・
ま、そんな感じですぐできるので、
コレ、便利ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-20 20:37 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2015-08-21 18:17
子どもに食べさせるものは、大人とまた違う気の遣いかたが要りますね。チキンライスはみんなすきでしたよ。
ミニトマトが食べきれないくらい採れるので、剥くのがちょっと面倒だけど煮詰めて置くといいんですね。
Commented by yamamotoyk at 2015-08-21 22:49
すばるさん、ありがとうございます。
自分の子供なら、多少の強引もありですが、
マゴとなれば、色々と複雑で・・・

当分我が家での夕食が増える予想なので、
良い機会と捉え、
いろいろアイデアを絞ろうと思っています。

ミニトマトがたくさん、いいですね。
イタリアのマンマのように
一年分のトマトの瓶詰めが作れそうですね。
<< 舞台衣装@青少年長唄祭 南蛮船コーデ >>