舞台衣装@青少年長唄祭

今日は中電ホールで青少年長唄まつり&レクチャーコンサートの当日です。
小豆色の麻の付下げ小紋は間に合いませんでした(T_T)
では?
帯は決まっていますが・・・・横笛紗帯です。(クリック)
昨年は制服姿の中学生が主体だったので(クリック)
目立たぬように麻白絣でしたが・・・・
色々悩みますが、やはり舞台となれば柔らか物がいいでしょうか・・・
何かの時に大須で買っておいた絽の色無地にしますか?

c0021551_22120894.jpg
朝、起きれば良いお天気です。
予定通り柔らか物、絽の色無地に決定です。
薄緑の横笛紗帯がよく合いますね。

さあ、でも絹物で、一時の猛暑は去ったとは言え、
栄の地下鉄から多少は歩くので
汗になっていますが、お手入れどうします?
蛮勇で洗ってみようかとも思ったのですが、
案外使い出がありそうなので
安い洗い(@中日タウン)に出してみましょうか・・・

ところで第一部は青少年と銘打っている舞台なので・・・
c0021551_22331438.jpg
かわいい~!
舞台の上には全員子供。
易しい曲とはいえ素晴らしいです☆
c0021551_22400266.jpg
次は大人が何人か入りますが
曲がずっと難しいですから。

そんな具合に進み、
第2部は先生方の演奏です。
だから写真はありませんが、えぇ、もう、よかったですよ☆

今回は私は一応裏方の仕事も多少お手伝いし、
ちょっと様子もわかってきたので、
ゆったりと過ごすことができました。
でも、マゴ関連のばあちゃん仕事があるので
打ち上げには参加出来ずに失礼しました。

写真を撮って頂ける友人に無事会えたので、
写真を送ってもらいました。
c0021551_22192448.jpg
向かって左から二番目にいます。
舞台の日は朝から一回しかリハーサルがないので、
なかなか声が出ません。
録音を後から聞くとくぐもったような声でした。
朝、家(のトイレ?)で叫んできた方がいいのだろうか・・・?

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-22 22:32 | 着物 | Comments(0)
<< 現代物上布@懇親会 初オムライス >>