台風一過寒い雨のポリ

台風がなぜか涼しい風を連れてきて・・・・
いや、ちがいますね。
台風に向かって寒い風が吹き込んだだけだと思いますが・・・
とにかく昨晩から涼しくなって、
さあ、何を着ていこうかと考えていると突然の雨。
それもかなり本降り。
こんなに涼しくても、予報は32℃ですが・・・
この雨のなか、麻で濡れ鼠はごめんなので
まだ洗っていないコレにしました。
c0021551_20375330.jpg
もともと浴衣だったポリ楊柳です。
フジの柄ですけど、無視。
一番合うのがこのヒョウタンツギ帯。
色が同じ紫ですから。
こうしてみると柄の雰囲気も統一感がありますね。
帯〆は赤紫、帯揚げは濃い紫(見えてませんけど)

今日は夫が出張で不在なので
お弁当がありません。だから自分も無し。
チャンスなのでオムライスのお店でランチとしましょう。
(まだオムライスにこだわっていますね)

で、やや早めに準備を始めましたが、
それは舞台で着た絽の色無地を
中日ビルの呉服屋さんで洗いに出そうという魂胆もあります。
(客引きに)洗いを安くしているんです。

で、ふと思ったのは・・・
そういえば今日からJRタカシマヤの呉味の市です。
ひょっとしたら夏の色無地でお値打ちがあるかも・・・ということ。

急遽、洗いは止めてタカシマヤへ・・・
成果は明日の話題にしましょうか。

さて、ポリの着心地ですが・・・
家を出ようとすると、あら、雨が上がった・・
今の今まで降っていたのに。らっき~
濡れた傘はデパートで邪魔ですから、折りたたみにしましょう。
栄ではまだ濡れた傘や濡れた靴の人が乗り込んで来たので、
本当、幸運でした。
帰る頃には薄日も差してきて、
蒸し暑くなってきましたね。
やっぱ、ポリって蒸しっとしますね。
気温が低いと冷やっとするし。
でも、コレは今日の気候が特に蒸し暑いんで、
致し方ありませんね。
舞台もタレ物の方が何かと良いし。
麻の付下げ小紋が完成してそれで良ければいいし。

コレで、例の絹の絽色無地を洗濯機に入れる決心が付きました。
洗えるものならその方がいいですし。
それも明日以降の話題にします。

お稽古の話題は?
はい、今日はお唄の先生でした。
みっちり。
皆さん、唄の譜を見るのに目が疲れたと・・・
そうですね。
猿の曲、初めて唄の細かい指導でしたね。
ありがたいことです。
頑張ります。
いえ・・・頑張りません。え?
私、この曲は三味線(しかも上調子)を狙って、猛練習中ですから。
唄はほどほどで・・・いこうかと。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-26 21:20 | 着物 | Comments(0)
<< 絽の色無地、洗っちゃった ピーカンパイじゃないパイ >>