栗きんとん試作

例年、生栗があると栗きんとんを作っていましたが・・・
砂糖の分量はテキトー(目分量)だったので、
味が一定していませんでした。

今回、◎やの栗きんとんをじっくり味わいながら、
自分の好みではなく、この味に近づけてみようか・・・
と、考えました。

まずは、近くのスーパーで買った生栗
水から煮て、沸騰したら40分。
冷めるまでそのまま放置
c0021551_22395043.jpg
冷めた所で
c0021551_22403299.jpg
縦半分に切って、ぎざぎざスプーンで中身を掘り出しました。

掘り出した中身を計量します。
200gありました。

最初は8割の砂糖160g
c0021551_22410586.jpg
弱火にかけ潰しながら混ぜていきます。
c0021551_22415709.jpg
砂糖が溶けてどろどろになってきました。
硬さが出るまで練っていきます。
粗熱が取れたところで、
c0021551_22441502.jpg
小さめラップで小さな茶巾絞りにしました。
試食すると、かな~り甘いです。
見かけも透明感が強く
市販品とはずいぶん様子が違います。
今までと比べてもかなり甘いです。

美味しいんですけどね(^_^;)
なんか、洋風な感じ。
うふ、でも、おいしいです。

さて、8割の砂糖はいかにも甘いので
次回はず~っと少ない砂糖に挑戦してみます。
足すのは簡単ですからね。

というわけで、
c0021551_22420921.jpg
今回は3割の砂糖です。
さらに今回は最初に潰しておくことにしました。
栗は同じく200gあったので、砂糖60gです。
砂糖は一瞬どろっとなりましたが、
すぐ栗と混ざって行方不明に・・・・

前回より白っぽい感じで透明感はほとんどありません。
弱火でしばらく練っていましたが、
あまり変化が見られないので
粗熱がとれたところで
c0021551_22443041.jpg
同じく小さいラップで茶巾絞りにしました。
c0021551_22444362.jpg
おぉ~、見かけは市販の栗きんとんに近づいた気がします。
お味は?
いいですよ☆
甘さぐっと控えめで、上品です。
少しパサッとした感じも本家に似ていますね。
時々混ざっているかたまりもいい歯ごたえになっています。

市販品はかなり細かい網で漉して
さらに歯ごたえを加えるため、
少し大きいかたまりを混ぜているのだとか。
手間なことですが、
大量に均一な製品を作るときには効率がいいと思います。
でも手作りの場合には今回の方法で十分と思います。

というわけで、生栗の味にもよりますが、
今後、3割(弱)の砂糖でいってみようかと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-15 23:25 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by kumitan2011 at 2015-09-16 13:54
わっ、うまこさんのキレイな栗ですね~
そのままでも充分美味しそう(^^)

栗きんとん、最初のは甘いのがお好きな方用かな・・・
スゴいです!2番目のはお店で売ってるのみたい♪
美味しそうだなぁ(^o^)

私は栗大好きすぎて(愛猫も)、茹でたら食べずにいられないのでお菓子にできるかどうか(^-^;
でも、いつか栗きんとん作ってみたいです★
Commented by yamamotoyk at 2015-09-16 19:32
kumitanさんありがとうございます。
近所のイオン系列スパーの栗、九州産です。
さすがに今回は見切り品でないもの使用(^^;)です。
買ってきてすぐゆでて、歩留まり完璧でした。
栗きんとんになっても栗の良い香りがしました。
作ってすぐに冷凍し、
今日お稽古に持って行き、みんなで食べました。
好評でした(当然お世辞込み)(^_^)v

市販の栗きんとんは日持ち2日で高価なので
思わず作りたくなるんです・・・(^_^;)
<< 秋の水辺帯 パンツのゴム >>