ナス、ミョウガ、ピーマンのみそ煮

大ばあちゃんに牛乳を配達してくださっている
牛乳屋さんにミョウガを差し上げた所、
ミョウガのお料理を教えてくださいました。

c0021551_21575320.jpg
ナスとミョウガとピーマンを
それぞれ同じくらいの大きさに切り、
煮て甘味噌で味を付ける。
というもの。

念のため、ネットを探すと、
色々似たようなな料理がありますね。
炒めて最後に砂糖と味噌で味を付けるもの、
みりんと味噌で煮るものなどです。

月曜日には
梅味噌で味を付けたら、ちょっと酸っぱかったので、
今回は最初から酒とみりんと味噌で煮ました。
ただ、ナスは火の通りが悪そうだったので
先にレンジでチンとしてから煮ました。
c0021551_21582250.jpg
今回ちょっとしくじったのは
ミョウガを最初から入れたこと。
クタクタになってちょっとえぐみも出てイマイチでした。
月曜日にはミョウガを終わりがけにいれて
いい香りの残る程度で
案外いいなと思ったので、ちょっと残念。
入れたミョウガの数もちょっと多すぎたようです。

ちなみにミョウガは半切。
ピーマンの煮たのも苦みが出るので好みではないのですが、
赤ピーマン(パプリカ)の煮たのは美味しかったです。

次回は
ナスの乱切り、赤ピーマンをひたひたの水で煮て
柔らかくなった所でミョウガの半切をいくつか入れ
ざっと煮たら、みりんと味噌(酒も?)を入れて煮る、
という手順でやってみようかと思います。
今回は色の薄い味噌を使いましたが
前回は八丁味噌でした。
どちらもいいけど、八丁味噌の方が好きかな・・・

安定した煮物ができるまでには
何度か試作が必要かも。
どうも煮物は苦手です・・(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-25 10:24 | 食べ物 | Comments(0)
<< 能楽堂へ、名月前夜 大ばあちゃん、散髪 >>