モミジのシルクウール

昨夜から一段と涼しく(寒く?)なってきました。
安心して単衣の絹物が着られそうですが・・・・
万筋紬の単衣か地紙銘仙にしようかと・・・
でも、いざ出してみると急に惜しくなり(弱腰・・)
c0021551_21371565.jpg
結局いつものシルクウールになりました。
お膝の上でお弁当を食べることになりそうですし・・・

帯は軽いバティック
こちらの面と裏の面(黄茶)と悩んで
こちらに。
鏡で見てまあまあの組み合わせだと思ったのですが、
こうしてカメラに収まると、ちょっと寝ぼけた組み合わせなので
ちょっとがっかり。

なぜなら・・・
お稽古の前に伝統工芸展に行こうと思ったからですが。
案の定、気合いの入った服装の方が多いです。
着物姿もちらほら・・・

さて、以後に続きます。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-30 21:46 | 着物 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2015-10-01 08:47
もみじ。もうすっかり秋も深くなりましたね。
5日6日は同級会で伊香保。
11日、12日はマゴの結婚式で大阪。
この出好きが、なんだか気が弾まないのはどうしたことでしょう。着物もおっくうであり合わせの服にしようかと。持ち運びが大変だし。
うまこさんのツメノアカを貰って置くんだった。
Commented by yamamotoyk at 2015-10-01 19:49
すばるさん、ありがとうございます。
ナゴヤでも寒いくらいですから
ニイガタではずいぶん秋も深いのでしょうね。

色々お出かけ、忙しいですね。
着物も久しぶりだとおっくうになりますね。
お疲れが出ませんように、
楽しんできてください☆
<< 日本伝統工芸展 反物留め袖帯Ⅱ >>