夏日ならサマーウール

天気予報では夏日とか・・・(最高気温が25℃以上)
むっと暑いのも嫌だし、
重い着物には気分が向きません。
未練がましく、涼しい素材の着物が洗わずに置いてあります。
・・・が、さすがにもう10月・・・・ですよね~

押し入れに積み上がったカジュアル着物を眺めると、
真っ先に目に飛び込んだのが・・・
c0021551_19364563.jpg
黒地に白い十字絣のサマーウールです。
お気に入りの一枚です。
明石縮みにも間違えられることのある
細かいシボ。
ウールなので明石縮みよりシボは大きく
ほっこりした素材感です。

サマーウールと言っても
ポーラーのように透けることはなく
見た目も涼しそうではありませんが
シボと織り目の粗さ?で風が通り、
さっぱり爽やかな着物です。
これなら今日の気候にぴったりですね。

帯はエスニックショップの壁に掛かっていたバティック布
(で作った帯)
木綿だそうですが、粗い素材感がワイルドで
意外に合わせるのが難しいのですが、
今日は上手く合ったかしら?

足もとは前回決心したように(大げさ)
c0021551_19365249.jpg
カレンブロッソは止めて
大事にしすぎた、ちぐさのおじちゃんのフワフワ草履。
はかなきゃ値打ちが出ませんよ。

お稽古は三味線の先生なので
松の緑x2にはじまり、都鳥、滝流し、外記猿
たっぷり、ず~っと三味線を弾いていました。
腕が疲れたかも・・・・(^_^;)


[PR]
by yamamotoyk | 2015-10-07 19:55 | 着物 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2015-10-07 22:43
黒の絣、さっぱりして今の季節に気持ち良さそうなきものですね。帯も合ってすてきです。
いまの季節、着るものが難しいです。来週早々孫の結婚式で大阪へ行くんですけど、寒いくらいの日があったり、汗ばんだり、近くじゃ無いから幾色もは持てませんし、あーもうややこしいなあの日々です。
Commented by yamamotoyk at 2015-10-07 23:14
すばるさん、ありがとうございます。
都会は、それほど寒くはないと思います。
建物の中は場所により蒸し暑かったり、
冷房が入ると寒かったりするので、
ほどほどの着る物に、
羽織り物でマメに調節することが必要ですね。
でも、どの程度の羽織り物を選ぶか。
やっぱりややこしい季節ですね(^^;)
<< 宿根アサガオ 白菜漬け >>