イクラとアケビ

秋の味覚が次々に現れます。


c0021551_21584592.jpg
おっ、ダイエーにアケビが出ていました。
これはすかさず買わないと、もう2度と会えないかも・・・
c0021551_21585393.jpg
真ん中の筋にそっとナイフを入れます。
甘いゼリーに包まれたタネが顔を出します。
スプーンでそっとかたまりをすくいだして
口に放り込み
硬いタネだけを容器にはき出しますが・・・・

何年か前にはこのタネを植木鉢に埋めたら
芽が出ました。(クリック)
まだ実は付けませんが花は一輪咲きました。

それにしても・・・
タネの周りの甘いゼリーをしゃぶって・・・
そんでお終いなら・・・・
あまりに高すぎますよね。
わざわざ、お金を出して、
ちょっとだけ甘みを味わってお終いなんて・・・
もう種を蒔くつもりもないし・・・・
写真を撮っちゃったので絵を描くことは、
いつだって出来るし・・・・

というわけで、
c0021551_21590685.jpg
味噌炒めを作りました☆
もう学習したので (クリック) (クリック)
最初から、色々な野菜の一つとしてアケビを使いました。
豚肉、アケビ、ニンジン、きのこ。
枝豆は後からトッピング。
アケビは苦いナス(またはウリ)、といった感じですね。
いえ、いえ、これだってわざわざ買うほどの物でもないかも。

ま、でも季節感を味わう風流ということで・・・

さて次は、先日来ときどき目にしていたコレ・・・
c0021551_21594545.jpg
こちらは、慌てて買わなくてもたまには見ます。
とは言え、一番近いスーパーではめったに見ないので
ダイエーで見つけた今日はさっと買いました。

見つけたときにすぐ買えないのは、もちろん・・・
c0021551_21595956.jpg
買ったらすぐこの作業が待っているからです。
いえ、すぐではなくても遅くとも同日中に
この作業ができる可能性が無ければ、
買えませんね。
もちろん値段的なこともありますしね。
もともと高いモノですからね。
そう気易くおいそれと買っていい物とは違うよね、
とは、思っていますよ。ホント・・・

でも、好きだし、季節モノだし・・・
あ、もう一回だけ、お正月用に必要ですね。
今回の味付けが上手くいっていたらこれを凍らせちゃおうかな。

まだ何%の塩とかみりんとか、決まってないんです。
だから時々塩辛すぎることもあって・・・・
あ、失敗・・・とかね。

醤油は使いません。皮が固くなる気がして・・・
みりんを入れるのは保存剤として。
シンプルイズベスト・・が好みです。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-10-17 22:55 | 食べ物 | Comments(0)
<< 菊唐草帯 クジャク銀杏 >>