新装大須演芸場

今日は新しくなった大須演芸場で、
奥山景布子女史の新作:たらふくつるてん出版記念落語会です。

奥山景布子女史、以前は長唄のお仲間さんで、
長唄関連のお仕事も色々されているので
長唄の先生方も多数いらっしゃいます。
とまあ、色々あって
私もチケットを買わせて頂くことに(^_^;)ゝ

先日来の薄紫無地紬を着ようと思っていたのですが・・・・
え?夜に雨ですか?
さすがにちょっとマズイですよね・・・
というわけで、ちょっと改まった感じのウールは・・・
c0021551_23061088.jpg
じみ~ですが、
鶴松しょうざんウールです。
たらふくつるてんですからね。
え?つるてんって鶴てんじゃないの?
な~んだ、三味線の音を擬音化してるだけか・・・
鶴だと思って着物は鶴松だし
帯は鶴の羽根のつもりだったのに・・・

気を取り直して・・・
帯揚げはちょっと色つけでモミジ色
帯留めは・・・
c0021551_23102651.jpg
なにげにハロウィ~ン
誰も気づかないし、言うのも忘れたけど・・・
いいんです、ここで皆さんに見てもらえたから・・・

それにしても開場6時30分を開演と勘違いして、
ひどく慌てて、色々準備して家を飛び出して・・・・
(ちょっと手抜きして罰が当たった?)

おなかすいたし・・・・
最近よく見る唐揚げ屋さんが
演芸場の近くにあったのでそれで腹ごしらえ。
試してみたかったから、良しとしますか・・・
つづき

[PR]
by yamamotoyk | 2015-10-27 23:17 | 着物 | Comments(0)
<< 黄茶格子ウール たらふくつるてん >>