たらふくつるてん

大須演芸場に行ってきました。
今池から伏見で乗り換えて・・・・
お!名古屋市地下鉄、一番古い東山線。
地下鉄ホーム危険防止扉工事中でしたが・・・
c0021551_23212601.jpg
今池も栄もまだ工事が進んでいないこの扉
伏見の駅では壁だけができていますね♪~
扉はまだないようで開きっぱなしなので
機能しているとは言えませんが、
それでも転落事故は減りますよね。

さて、大須演芸場
c0021551_23233892.jpg
おぉ~、きれいになったかな?
昔の写真は~っと・・・(クリック)
あ、2007年の写真しかありませんが確かに違いますね。

で、なかは・・・
c0021551_23323685.jpg
椅子は以前きれいになったときのママかと思いますが・・・
昔の写真は(クリック)2006年の時と比べて・・・
やっぱりきれいになったかな。(私、若~ぃ)
天井の提灯が両サイドの壁に移動してますね。

あ、肝心の落語
橘ノ圓満さん、
どこかで見た顔・・・
と思ったらこの前の長唄の会に出てらしたのね。
え、奥様が長唄されている関係ですか。
柳亭左龍さんは?
たらふくつるてんの登場人物準主役のモデルですか。
で、奥山女史と出版社社長さんも交えた座談会
つぎは柳家喬太郎さん
この方が主人公のモデルにさせられたのね♪~
いやぁ~迫力の噺っぷりでした。

大須演芸場は落語にぴったりの規模ですね。
お客さんの一体感はなかなかです☆
喬太郎さんのパワーが後ろの壁にぶつかってます♪~
後ろのご常連さん風の方々の反応もステキで
た~っぷり楽しめました。

先生方の足の心配をしたり、(お役には立てませんでしたが)
さりげなく他の偉い先生方の案内したりと、
いつもの(いらぬ)お節介したので
帰りが思わぬ遅くなってしまいました。
唐揚げ食べておいて良かった・・・(^_^;)
家に帰ってから漬け物で軽くご飯を頂きました。
それにしても長欠の若いお仲間さんが元気だったので嬉しい☆~

[PR]
by yamamotoyk | 2015-10-27 23:00 | 外出 | Comments(2)
Commented by at 2015-10-28 06:21 x
ああー!私コレ行きたかったんですよぅ。でも平日の夜はさすがに厳しすぎてっ。「たらふくつるてん」今読んでる真っ最中です。的確で綺麗な言葉で描き出される江戸の芸人さんたちの模様、楽しんでます。
Commented by yamamotoyk at 2015-10-28 09:21
葉さん、ありがとうございます。
来られなくて残念でしたね。
喬太郎さんの「竹の水仙」は迫力でした。
本も面白いですよね♪~
一気に読んじゃいました。
<< 新装大須演芸場 ご近所紅葉 >>