レンコン下処理

レンコンのきんぴらを作るとき、
切ったレンコンを蓋付き容器に入れてレンジでチンして、
それできんぴらにすると早く出来るという話題を書きました。

でも、ちょっと面倒・・・・

そこでもう一工夫
c0021551_22435304.jpg
皮を剥いて洗ったレンコン
一本なりを厚手のタオル(お台拭きですが)に包んで
レンジでチン。
コツはレンジが終わっても
しばらくそのまま放置すること。
予熱で全体にじんわり火が通ります。
(ナスも同じように下処理してから調理します)

その後でさっと洗って好みの大きさに切って
c0021551_22441104.jpg
調理

私が好きなのは
切ったレンコンをごま油でざっと炒め、
酒、みりん、醤油をだぼだぼと入れて
水気が無くなるまで煮詰める。
唐辛子や山椒を好みで入れます。

ある程度火が通っているので
生煮えの心配無用☆
切ってからチンするより簡単です。
(洗う容器も減るし)

ワタシはレンコンが好きで、
里芋はそれほど好きでは無いけど、
マゴも同じなのが不思議~
好みって、やはり生まれつきなのでしょうか?
だから大切なのは好き嫌いを無くすることではなく
好き嫌いに関係なく食べられるようになること。
だと思ってます。
(好き嫌いは直せない、と思ってます)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-11-05 23:04 | 食べ物 | Comments(0)
<< in名古屋 我が家の庭コーデ着物 >>