赤カブ

赤カブが大袋に入ってスーパーに並んでいました。
あら、珍しい。
このスーパーでは今まで見かけなかったのにね。
取りあえず買って・・・
c0021551_18584520.jpg
暇を見つけて甘酢漬けにしましょうか。
あいにく瓶があまりなかったので
c0021551_18585774.jpg
2瓶漬けました。
市販のラッキョウ酢を使うので簡単です。

2瓶漬けただけなので
まだ赤カブは残っています。
冷蔵庫に入れておけば持ちますが
カスカスになってもつまらないので・・・
c0021551_18591211.jpg
白菜漬けを真似して
薄切りにして3%弱の塩をかけました。
中サイズのジプログにぎゅうぎゅう詰め込んだら
約500g
塩を大さじ1杯弱(やや控えめ程度)振りかけて
一晩おいたら水が上がってきました。
白菜漬けと同じように2~3日時々モミモミしていたら
水が少し濁ってきたので、試食。
なかなか良い味ですが・・・
赤カブってちょっと硬いだけに(野性的?)
少し苦みがありますね。
カブばっかりでは美味しくないので
先週の白菜漬けがまだ残っていたので
その中に混ぜ込んじゃいました。
カブの味は白菜とはまた違って美味しいです☆

c0021551_18592259.jpg
甘酢に漬けた方はこんなにつけ汁が赤くなりました。
ぢつはこれが目的で
赤カブを見つけると買って甘酢漬けを作るんです。
赤い甘酢★
コレに白い大根やカブを漬けると
ピンクの甘酢漬けができるのが嬉しい。
赤カブの甘酢漬け自体はちょっと筋っぽくて苦みがあるので
それほどありがたいわけじゃ無いんですけどね。

ピンクの漬け物は冬の間のちょっとした楽しみです♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2015-11-09 19:11 | 食べ物 | Comments(0)
<< 双筆五十三次 雨のモナコグランプリ >>