残暑

立秋も過ぎてはや1週間、なのに暑さはいよいよ厳しく(なんでやねん)

c0021551_1433470.jpgc0021551_1434767.jpg
あまりの暑さに
昼間はこんな格好のダツラ。
でも、夕方には、はいこの通り。
これでは当分花は無理でしょう。

昼中に浴衣を洗って、乾そうとベランダに出ると、
サンダルがあっちっち。あわてて脱ぐと、床ももちろんあっちっち。
あわてて、陰の部分に足を移動。足の裏がまだひりひり。
[PR]
by yamamotoyk | 2005-08-14 14:22 | 園芸 | Comments(2)
Commented by あつし at 2005-08-16 16:48 x
うまこさん♥
こっちは霜で冬は枯れちゃうけど、そっちでは越冬しますか?
ダチュラ、エンゼルトランペットってダツラと同じもの呼び名が違うだけ?
Commented by yamamotoyk at 2005-08-16 18:39
名古屋の我が家では雪が降ると溶けるように枯れます。
汚くなるので、そうなったら、根元から切ってします。
でも根は枯れないので、また生えてきます。
これは去年買った鉢植えを花壇におろしたものなので、
まだ小さいのです。ここで越冬できるかは、不明です。

さて、名前ですが、正確なことを言うと
現在これはダツラ(ダチュラ)に分類されなくなったようです。
ブルグマンシア属という面倒な名前になりました。
エンゼルトランペットは正しいのですが、
いずれも長くて書くのが面倒なので、
いまだにダツラと書いてしまいます。

本当のダツラは背が低くて花が上向きに咲きます。
花岡青洲のチョウセンアサガオがそれだそうです。
実がなって、日本で野生化しているという話です。
毒があるので、食中毒事件が時にあるようです。

ブルグマンシア属は大きく木のようになって、花がぶら下がります。
だからエンゼルトランペットツリーっていうらしいです。
木立チョウセンアサガオという和名も長いし・・・
<< ささげ 冷製ペンネ >>