黒豆抹茶ケーキ

ずいぶん寒くなってきて、やっとケーキを焼こうという気になってきました。
というか、切羽詰まって・・・

干し柿用の渋柿を下さった方にお礼のケーキを焼こうというわけです。
ちょうど百均でパウンドケーキ用の紙型を見つけたのもあります。
今までのケーキはかなり大きい型を使うので
焼き上がりが大きくなり、プレゼント用にはややカジュアル感が強くて・・・・
いつものレシピではこの紙型で2個焼けそうです。
コレも便利な点です。
というのはいつもホールのままケーキを差し上げるとき、
焼き加減が気になっても、
試すことができなかったからですが、
一度に2個焼けるなら、片方を試しに切ってみることができます。

というわけで、金曜日に焼いてみました。
中身はおつまみ用の黒豆と黒豆甘納豆にクルミ。
おつまみ用の黒豆はほんのり塩味です。
黒豆甘納豆は甘さ控えめです。
生地には抹茶を入れました。
c0021551_22345814.jpg
大きな豆はおつまみ用の黒豆です。
分厚く焼ける分だけ焼き上がりに時間がかかるようです。
まずは試食。
意外に甘さ控えめ。
う~ん、プレゼントとしてはどうなんでしょうか・・・
長男が来たので、思わずもう一本の方をあげてしまいました。
夫が出勤の時持って行くとすると
本当は前日の日曜日に焼いた方がいいし、
もう少し甘くしたい気分です。

おつまみ用の黒豆がもう一袋あるので、
黒豆の甘納豆ではなく、
小豆の甘納豆にすればもっと甘い感じになるはず。

c0021551_22390924.jpg
というわけで、焼いてみました。
小さいお豆は小豆ですね。
試食。
ちょっと和菓子風です。
甘くてしっとりしているってことですか。
右に見えるのは最初に焼いた方。
黒豆が見えています。
最初に焼いた方が甘さ控えめですね。

c0021551_22392346.jpg
同じく百均にあったラップ用袋に入れました。
丁度良い感じです。
ただし口は別売りのモール針金で閉じました。
付属のタイはちょっと柔すぎてうまく閉じることができませんでした。
c0021551_22393210.jpg
紙製の焼き型がおしゃれな感じです。
ただし、1個目は直接焼き型に流し込みましたが、
紙型に焼き付いて取り扱いがイマイチなので
中にオーブンペーパーを敷きました。
もちろん型からはみ出している部分は鋏で切り取りましたけど。

今までの大きい焼き型で焼くときより
時間も温度もかかりますが、
おしゃれですね☆
また百均で買い足してきましょう。
3枚しか入っていないのですぐ無くなります。
あ、自家用(試食用)には再利用すればいいかな?
オーブンペーパーを敷くので
再利用は簡単です。

さあ、次はフルーツケーキ、
そして春にたくさん作った文旦ピールを使って
チョコレート生地のフルーツケーキも焼いてみたいです。
おりしも、昨年結婚した姪っ子に女の子が誕生したので
いつものベビーお包み形タオルのプレゼントにそえて、
ケーキも同封しようかしら?一発でうまく焼けるようなら
生地を半分ずつにして、
一本ずつ甘納豆とフルーツケーキでとか?

目標ができれば、がんばれるかも・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2015-11-29 23:09 | 食べ物 | Comments(0)
<< ふゆ~!? ワモさんのバティック >>