頂き物シリーズとナス帯

このところ水曜日のお天気が怪しかったので、
せっかく絹ものの着物に良い季候になっても、
頂き物の着物を着ることができませんでしたが、
今日の昼間は晴れの予報なので、

c0021551_19300862.jpg
頂き物袷小紋を着ました。
あら、でも、この着物お初では無かったですね。
前回とは帯が違っていて、ヨカッタ。
前回合わせなかったナス帯です。
ナスは夏~秋のイメージですが、
帯の生地が変わり織りの縮緬のような感じで、
あまり夏っぽくないので、
いつも季節感で躊躇します。

この帯地をセールで買ったときは
写実的なナスのすてきな絵に惹かれただけで、
まだ柄と生地の関係まで頭が回らない頃だったので
ちょっと自分的に失敗の感じがしています。
もう少しさらっとした感じの帯地だったらよかったのにね。

今日のお稽古は大先生。
実はお弾きぞめの前に大先生の日は今日だけなので
なかなか慌ただしい・・・
でも、しっかり要所を押さえたお稽古で
充実の一日でした。
お弾き初めの時の曲の解説もぎりぎり間に合って
見て頂けたし。

本当なら、ものすごく偉い先生で
(特別料金も無しに)
私たちがこんなに気軽に見て頂けないハズなんで、
本当にありがたいことです。
コレに報いるには頑張るしか無い、って感じ。

でもおかげで、
シロウトばかりの構成で(三味線も唄もシロウト)
曲ができるのはエライ!
と褒めて頂いたりして☆
(大先生のかけ声が実に的確だからなんですけど・・・)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-12-02 19:54 | 着物 | Comments(4)
Commented by しんのすけ at 2015-12-02 20:40 x
がんばるしかないですね・・・でも・・・どろんどろん・・・なんです  すみません
Commented by yamamotoyk at 2015-12-03 08:13
はい、しんのすけさん、ありがとうございます。
でも、短い間にずいぶん、上達されたではありませんか!
かけ声は先生がしっかりかけて下さるので、
安心して三味線に専念されるといいと思います。
いっそ、途中のかけ声は捨てて、最初と最後だけにして、
先生に言われた三味線のマやリズムに
専念されることをお勧めします☆
台詞調の最後の一音や
流し撥の最後の一音は
声以上のかけ声になっていますから♪~
Commented by しんのすけ at 2015-12-03 20:23 x
正直、めちゃめちゃしんどいですが、頑張ります
Commented by yamamotoyk at 2015-12-03 22:00
はい、しんのすけさん、ありがとうございます。
ソロパート(と替え手)だけ頑張る☆
と言っても、たくさんあるから大変ですね。
録音に合わせて弾いていると、
自然に身につきそうです。
<< クリスマスイルミネーション ふゆ~!? >>