しめ縄さん風呂敷

中日ビルの風呂敷屋さんで先週の水曜日
お正月のステキな風呂敷を見つけましたが、
今週もまた並んでいたので、ついに決心。
c0021551_18433669.jpg
上下の部分がこちらは黒ですが、
色違いでえんじ色(ほとんど赤)もありましたが、
迷わず黒を選択。

しめ縄と門松の図柄ですね。
もちろんしめ縄に使うわけではありません(^_^;)

いつものように帯にしようというわけです。
ま、エンタテイメント用ということですが、
忘年会は派手ですが(クリスマスツリー帯毎年大活躍)
新年会は派手な会がないですね。

それはともかく、一番肝心なのがデザインです。
c0021551_18440085.jpg
真ん中を堂々と切り取るとこうなります。
(ちょっとおせち料理みたいですか?)
縦にずいぶん長くなるので帯の結び方で
好きなところが出せます。
c0021551_18440957.jpg
コレが少し下の方

c0021551_18442045.jpg
一番下がこんな感じですね
なんの絵柄かわからないという利点があります(^_^;)

真ん中ではちょっと粋でないと感じる向きには
c0021551_18443338.jpg
布を左に寄せるとこれもまたいいですね。
この反対になると鶴がいなくて面白みに欠けるので、
左右にずらす方向はコレのみです。

もちろん下にはずらせます
c0021551_18444334.jpg
門松が姿を見せますね。
ずらした場合の利点は
帯の前部分の布がゆったりととれるので、
前帯に迎春の文字が入る、ということですね。

真正面はどうもおせち料理のような伊勢エビが気になるので
やはり、ずらした配置になりそうですね。
コレも時間があるときにぼちぼち始めたいですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-12-11 19:03 | 和装製作 | Comments(0)
<< 疲労以上風邪未満 バティック縫い付け着物 >>