七草がゆスープ

1月7日は悩ましい日です。
というのは、春の七草の日であり、
洋食好きの夫の誕生日でもあるからです。

いえね、7日が休日なら、
七草がゆを朝なり昼なりに作り、
夜は夫の誕生日にふさわしい料理にすれば済むことですが、
平日では朝、昼は忙しいので、無理無理。

というか、7日であることすら忘れていたのが現状で・・(^_^;)ゞ
冷蔵庫を開けたら、一番に目に飛び込んできたのが・・・
買ってあった、七草セット
c0021551_12094643.jpg
並べてみました。
右から、
セリ、ナズナ、ゴギョウ(ハハコグサ)とハコベラの位置が反対、ホトケノザ、
スズナ(カブ)、スズシロ(大根)

ナズナとホトケノザは実は区別が付かないので間違っているかも。
ナズナはとても美味しいのですが、
こんな温室育ち風のフワフワしたのが本当にナズナ?って感じですが、
根っこが赤いので多分そうかな?(クリック)

さて、メインディッシュは・・・
夫が予想より早く帰ってきたのでちょっと準備が・・・
とっさに考えたのが、
ポークステーキ、キノコ添え。
野菜に・・・七草をなんとか・・・

というわけで・・・・
c0021551_12095152.jpg
七草がゆスープ
よく洗った七草を全部まとめて粗みじんに切って茹で
そこにご飯を少し入れ、
ご飯をほぐしながら煮て
クレージーソルト少々、ダシの素、チキンスープの素を入れて
和風とも洋風ともとれる薄めのお粥さんになりました。
黒豆が見えるのは入れたのが五穀米ご飯だから。
流行のグラノラ入りスープの一種ですね。

刻んだ七草がかなり沢山あるように見えたので
野菜はコレと椎茸(ステーキの添え物)でいいかな、
と思ったけど、ちょっと物足りなかったので
ま、ミカンと干し柿を食後に食べますか・・・

それにしても七草、かなり煮ても色が変わらないのはさすがです。
これが全部野生の草なら
もっと丈夫なはずで、
だから一晩中とんとんと切るぐらいの勢いでないと、
ま、多少大げさとしても・・・・(クリック)

というわけで、今年の七草メニューは
七草がゆスープでした。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-01-08 12:38 | 食べ物 | Comments(0)
<< ガラケー 黒豆ジュースとヨーグルト >>