掛川花鳥園

マゴ君は掛川花鳥園へ行くのか大好きです。
とは言え、遠いのでなかなか連れて行ってはもらえません。
今日は久しぶりに行けることになったのですが、
片道車で2時間以上かかるのでママは無理、ということで、
じいちゃん、ばあちゃんが一緒にお供をさせてもらえることになりました。


ジャ~ン
c0021551_20570686.jpg
心はフクロウ、音も無く飛んで行きます

どうしてそんなに行きたいの?
だって・・・
c0021551_20571340.jpg
オオハシ君をこ~んなに間近に観察できるんですから。

どれだけ近いの?
c0021551_20572231.jpg
こ~んなに近く

c0021551_20573320.jpg
こ~んな近く
パパが上手に乗せてくれるんだよね
c0021551_18280571.jpg
こうやって、餌で釣ってね

c0021551_20574443.jpg
チュウハシ君もこ~んなに近く
チュウハシ君でも結構重くて
実は私がマゴ君の腕を支えています。

c0021551_20580116.jpg
このギニアエボシドリ君は
パパの肩に停まったまま、まったりとして
なかなか離れてくれません
c0021551_22150160.jpg
こんな感じ・・・
でも、ご用心
気づいたらパパの背中に何かマズイ物がかかってます (T_T)

間近で見る頭の羽根(烏帽子)がほ~んとに繊細でキレイ♪~
こんな風なので、また来たくなるんですね、マゴ君

肩には停まってくれないけど、
賑やかで面白いのが水鳥くんたち
c0021551_20581180.jpg
じ~っと動かないのは、
クラハシコウさん
立っているというか座っているというか・・・
でも膝みたいに曲がっているところは
人間で言うと踵(かかと)なんですよね・・

c0021551_20581976.jpg
集団で賑やかなのがフラミンゴさんたち
全身淡いピンク色ですが
羽を広げるとこんなに鮮やか。

c0021551_21325764.jpg
頭がクジャクみたいなオウギバト
鳩なのにでっかいです。
鳩の中では最大だそうです。
水鳥では無いんですが浅瀬を歩いています。
ほらほら、尾羽が水に濡れちゃいますよ・・・

いやぁ~、珍しい鳥、キレイな鳥
たくさんいて、人にもなれていて
バードショーも一日に何回もあって、
昼は1時間食べ放題のバイキングでおなかいっぱい。
お弁当を持ってきて食べる場所もありますね。
c0021551_21491506.jpg
今回ラッキーだったのは
念のため持って行った免許証
じいちゃんとばあちゃん
60歳以上はシニア料金だったんですよね。
これから免許証が無いときはマイナンバーカードがお役立ち?

シニアのチケットは白いメンフクロウ
シニアカラー(苦笑)
普通の大人(パパ)のチケットは肩から離れなかったギニアエボシドリ
コレも何かの縁?

でも、あまりゆっくりしていると
帰りが遅くなるのでほどほどにね。
楽しい一日でしたね☆
ありがとうね♪~

あとがき
それにしても準備不足でカメラの電池が途中で切れたり
ケイタイに慣れなくて保存に失敗したり、
夫や息子(パパ)の写真を一部貰いましたが
花の写真が全然無いのは残念でした。
ま、鳥さんたちがメインの施設ということでね

[PR]
by yamamotoyk | 2016-01-10 21:55 | 外出 | Comments(6)
Commented by kumitan2011 at 2016-01-11 02:28
うわぁー素晴らしい所ですね~
私もぜひ行ってみたいなぁ(^w^)

こんなに間近で鳥たちと遊べるなんて、ウラヤマシイ!
花鳥園だから、お花もあるのかな?(笑)

ご家族でちょっぴり遠出も楽しいですね♪(*´-`)
Commented by yamamotoyk at 2016-01-11 09:03
kumitanさん、ありがとうございます。
はい、とってもステキなところでした。
施設側の努力や工夫も感じられ、
好感が持てました。

お花はこれまたダイナミックな展示、
ケイタイに慣れなくて
写真の保存に失敗してお見せできないのが
とても残念ですが、
鳥さんたちが伸び伸びできるという
そんなお花の施設でした。
Commented by のんこ at 2016-01-11 12:45 x
オオハシくんは ずっしりと重みもありそうですね。
Commented by yamamotoyk at 2016-01-11 18:23
のんこさん、ありがとうございます。
はい、ご明察。
オオハシ君、ずっしりです。
マゴ君はオオハシ君を
パパのように(鷹匠のように)片手に泊まらせたいのですが
重くて腕が下がってしまうので
オオハシ君がいやがって逃げてしまいます。
そこで私がマゴ君の腕を支えて
やっとオオハシ君は安心して泊まってくれて
マゴ君は仕方なしにそれで満足したという次第。
Commented by buribushi at 2016-01-11 21:24
あらー、これはお孫さんで無くても楽しそうです。
ずっしり思いオオハシくんとも遊べて、よかったですねー。
パパさんは何かくっつきましたか。鳥の何かは漂白作用のあることがある(ウグイスのように)そうですからご注意!
Commented by yamamotoyk at 2016-01-11 22:17
すばるさん、ありがとうございます。
パパは、どうして気がついたのかわかりませんが、
何か付いていないか見て、と言われて見ると、
毛糸のセーターの背中と背負ったバッグに
透明なぜリー状の中に刻んだ緑のフルーツ、
というようなモノが付いていたので、
じいちゃんにティッシューを貰って拭き取り、
パパのバッグに入っていたウエットティッシューで
その後をしっかり拭き取りました。
(私はハンカチと手ぬぐいしか持ってなかったの?)
毛糸のセーターは毛羽にモノが乗っかっていて
ティッシューで拭き取っただけでほとんど取れました。

ご近所の鳥さんは白くてくっつくものを落としますが、
この緑色の鳥さんは緑色のゼリーしか落としませんでしたね。
食べてるものをそのまま落とした?
色々珍しい体験をしました。
<< 不織布縫い付けバッグ ガラケー >>