母の紬

いよいよ来週お弾き初めです。
今日はリハーサル、と言っても決まってないことも多いので
練習兼リハーサル兼打ち合わせ
といった感じです。

だから着物もちょっとだけ練習で・・・
つまり着物は紬だけど(ウールよりはマシ?)
帯は袋帯、というわけです。
練習と言うことをもっと早く思いついていれば
せめて小紋にすればヨカッタ・・・のに
帯を結ぶ段になって気がついたんです(^_^;)

ということで・・・
c0021551_18534936.jpg
たぶん母の紬
(でも着ている時の記憶無し)
帯の色合わせを悩んでいるときに
この袋帯に気がついたのですが、
着物を替えるところまでは思い至らず・・・

背中心が比較的真ん中にあるにもかかわらず
何か変なのは
衿芯に変な癖が付いているのかも。
本番はゆがんでいない衿芯(新品?)にしましょう。

黒っぽい着物に白い帯って映えますね。
これは三千院が織り出してあるしゃれ袋ですが
もちろん引き抜き名古屋帯化してあります。
(クリック)

名古屋帯風の柄付けであまり仰々しくないので
ときどき締めなきゃね(^_^)v

[PR]
by yamamotoyk | 2016-01-27 19:09 | 着物 | Comments(0)
<< お弾き初め準備のろのろ 串刺しキャベツ >>