半襟と帯をチクチク

うかうかしているうちにお正月も済み
お弾き初めも済み
とうとうバレンタインが済んでおひな様までお出ましになった。
冬が遅かったせいで遅咲きの梅もほころんでしまい、
街には満開の桜のポスターが踊っています。
ひどく暖かい日があったかと思うと
また冬が未練がましく居座り始めましたが、
季節がどんどん進んでいるのは間違い有りません。

季節遅れの半襟ばかり付いた襦袢を眺めながら
唯一桜が付いている襦袢ばかり着ているのに嫌気がさして
(二部式襦袢なので半襟漬けたまま洗濯機に入れてます)
c0021551_18382322.jpg
思い切って春らしい半襟を何枚か引っ張り出してきて
付け替えることにしました。
右の2枚が秋用、冬用
出してきたのが左の2枚

c0021551_18395416.jpg
もう一枚春の刺繍半襟を見つけて
都合3枚
どれも刺繍物ですが
これで、心置きなく襦袢を袖の色で選べぶことができます。

もし時間があったら、半襟にお絵かきをしたいところですが
ダメダメ、時間があったら先に
遠州笠井織りの万筋木綿を縫いたいです。


とか言いながら
いつのことだったか、大塚屋でしゃれた布を見つけて
帯にしたいと、つい買っちゃって、それを始めてしまい、
ずいぶん何日もかかりましたが
やっと完成しました。

題してニューヨークの猫
c0021551_18453786.jpg
一幅に3枚、縦に2種類
都合6枚の違った絵が
黒白ストライプのなかに配置してある布です。
どの絵にも猫がいます。
なかなかしゃれた布なので思わず1mだけ・・・

どう帯にしようか悩んだあげく、
結局喪服帯用反物で芯なしの帯を作り
それに縫い付けたので、
ま、貼り付け帯というか縫い付け帯というか。
6種類の絵をどう生かすか迷って
2種類は胴のみ
あと4種類はお太鼓の両面。
しかもお太鼓は2種類の結び方で出る絵が変わればいいな、
と、そんなに巧くいくかどうか
明日締めてみましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-02-16 18:59 | 和装製作 | Comments(2)
Commented by kumitan2011 at 2016-02-16 22:51
わー可愛い布ですね!
結び方をかえると色々な帯になるのは、とてもオトク感がありそうです(*^_^*)

バレンタインもあっと言う間に終わり、お雛祭り・・・
私も貝合わせの帯をしめなくちゃと焦り気味で(笑)

うまこさんの明日の着姿、楽しみにしております(^_-)-☆
Commented by yamamotoyk at 2016-02-17 17:53
kumitanさんありがとうございます。
大塚屋さんのどこにあったか忘れちゃいましたが・・
たぶん一階のステキな布の所です。
お太鼓は4回分あるのでかなり楽しめますね☆
季節がどんどん進むので忙しいですね(^_^)v
<< 靴修理屋さんの猫帯 バレンタインおひな様 >>