靴修理屋さんの猫帯

いよいよ、昨日できたばかりの帯をば・・・

c0021551_18064761.jpg
帯が一番目立つ
グレーの無地(織り柄のみ)シルクウールにしました。
帯〆もシンプルに

前帯はいい感じのところが出ました。
お太鼓部分は実はちょっと場所がマズく残念
もう一枚の絵にしようとすると
タレが出なくなってしまうんです。
でも、いまさらやり替える気にもならないので
当分このまま
タレが見えなくてもいいや・・・って。

そこで今日は失敗が全く影響しない柄にしました。
c0021551_18065661.jpg
靴修理の看板の上に猫が居ます

さて、昨日からタカシマヤの呉味の市(ターシャ・チューダー展も)です。
色々迷った末
朝イチから出かけました。
ちょっと上等な帯〆が無いかな・・・・(無かったけど)
というのと
お弾き初めに着なかった青の色無地を洗い張りするか否か
ということで・・・

安くしようと思えばネットで頼むという手もありますが、
考えたら面倒になってきて
高いけど高島屋さんに呉味の市で来ている
山忠さんに頼むことにしちゃいました。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-02-17 18:13 | 着物 | Comments(0)
<< 殻牡蠣のチーズ焼き 半襟と帯をチクチク >>