キンカンジャム

はごろもさんにキンカンを一袋頂いたので、
何か作ってみようと思いました。
生で食べるのは、あまり好まないからなんですが、
おせち料理によくある、キンカンの甘煮は
ちょっと面倒なので
簡単にジャムにしましょうか。

一応、クックパッドで作り方を調べ、
好みのやり方を考えました。

キンカンの重さを量ると250gありました。
キンカンを洗い、横半分に切り
種を掘り出します。
横に切る方が種を出すのが簡単だからです。

種を出したキンカンを鍋に移し、
ひたるくらいの水を入れ、煮ます。
アクを取りながら、ほどほどの火加減で煮て
透明感が出たところでハンディブレンダーで
潰します。

ここで砂糖を入れましたが、
最初は60%、150gの砂糖を入れて
焦げ付かないように時々へらでかき回します。
ここで、味見。甘すぎることはありませんね。
保存性を考えるとやや甘い方がいいので、
80%なら200gなので、50g追加することにしました。
更にショウガのすり下ろした物を加えました。

煮え詰まってきたので、少し水を追加して
焦げ付かないように底からかき回しつつ、
もう少し煮込んでみます。
少し色が変わってきた気がしたので、
焦げ色になるのも嫌なので、ここで終了。
c0021551_21341704.jpg
いつもの瓶に入れるとぴったり一杯。
ただいま逆立ち中。

前回のジャムでは表面に小さなカビ発見。
(その部分を大きめにすくって廃棄し、残りを食べました)
蓋の閉め方が少し緩かったかもしれないし、
逆立ち時間不足だったかもしれないので、
そこの所を注意します。

さあ、ヨーグルトと合わせるとどんな感じか楽しみですね♪~
はごろもさんに感謝です。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-04-08 22:10 | 食べ物 | Comments(0)
<< ガーベラも咲いた りんごクッキー >>