初夏の着物

この数日、晴れると夏日の名古屋ですが、
今日は午後雨の予報です。
そして、5月の連休直前で来週はお休みです。
更に言えば、今日から長唄のお稽古では"汐汲み”が始まります。

え~っと何か海っぽい帯は無いでしょうか。
有ることはありますが、夏帯だったり、縮緬だったり・・・
雨の予報で縮緬は、いけませんね。

だったら、海はやめてこどもの日バージョンと言うことで、
鯉のぼり帯の出番ですね。
鯉のぼりの鱗は実は青海波。
つまり海ですよ☆

この帯に合う着物で雨にも強く、この気候に合う着物を考えると
c0021551_23074291.jpg
サマーウールのこの着物♪~
細かい縮緬のようなシボがあるので
風が通って爽やかなんですね。

ところで波の一つを拡大すると
c0021551_23163888.jpg
亀に乗った浦島さん♪~

木綿布で作った帯ですが、
濡れるのも嫌だったので
この上にポリレースの長羽織を着て出ました。

今日から新しい方が入られて
お師匠さんは大喜び♪~
皆も嬉しいお稽古になりました。
まだ日の浅い方もいらっしゃるので
三味線が簡単な汐汲みは丁度いいですね。
でも、唄は難しそうですし、
唄の歌詞はいろいろ深読みも出来て楽しめそうです。

家の片付けでほとんど練習出来ない私には
ありがたい選曲となりそうです。

とりあえず、お手本のCD化が再来週までの宿題です。
(来週はお休みだから)

[PR]
by yamamotoyk | 2016-04-27 23:30 | 着物 | Comments(0)
<< テイカカヅラなど 椅子の脚カバー >>