ユスラウメジャム

7月の初めに引っ越しの予定なので
使っていない物から箱詰め作業をしているのですが、
考えてみれば、冷蔵庫(特に冷凍庫)内の物も減らさないとダメですね。

と言うわけで、冷凍して貯めてあったユスラウメを
思い立ってジャムにすることにしました。
今年は豊作だったので
今までで一番多い2.4kgあります。
一昨年が次に多くて、
中瓶2本と小瓶半分出来たようです。(クリック)

タネもあるので砂糖は1kgにしました。
凍ったままのユスラウメを大鍋に入れ砂糖を上からのせ
自然解凍待ちです。
c0021551_23013290.jpg
夜、時間が出来たので、よく混ぜたあとで煮始めました。
毎回タネに苦労しますが、
今回は煮て実が柔らかくなった所で
ポテトマッシャーで潰そうとしますが、
手応えはイマイチです。
そこで、すくった実をポテトマッシャーに乗せたまま
シリコンのへらで潰してみました。
マッシャーの穴にタネがひっかかって
良い感じに潰れます。
タネが潰れたらザルで漉して分けますか。
c0021551_23015891.jpg
今回はほうろうの大きな鍋が2個あるので
なかなか便利です。
シリコンのへらを使うと優しく漉せます。
手間はかかりますが、
まあ、良い感じで出来ます。

最後はどうしてもタネの周りの実が残るので
水を掛けて洗ってみました。
どろどろの実が漉されてきますが、
色が薄いので
ほどほどのところで妥協。

アクを取りながら、さらに20分程煮込んで
瓶に詰めました。

c0021551_22102299.jpg
中瓶4本と小瓶1本にぴったり収まりました。

予想したより、ちょっとくすんだ色のジャムになったかしら。
いえいえ、イチゴジャムと比べると
やっぱりキレイです
c0021551_22103467.jpg
左がユスラウメジャム、右がイチゴジャム

[PR]
by yamamotoyk | 2016-06-03 23:44 | 食べ物 | Comments(0)
<< 粉もんの蓋 千種公園の百合 >>