味付けタコ

このところスーパーで手のひらサイズの生ダコを見ます。
ちょっと買ってみました。

イカは内臓を抜くのに足を引っ張りますが、
タコはいわゆる頭の部分を手袋の様に裏返しにすると
内臓がくっついて来るのでそれをナイフで切り離して捨てます。

塩を振りかけもみ洗いし、
とくに吸盤にゴミが付いているのでそこは熱心に、
流水でしっかり洗い流します。
(テキトーに洗ったら塩辛かったことがあります)

熱湯に酢を入れ、そ~っとタコを足先から入れていきます。
酢を入れて茹でるとタコが一層赤く茹で上がるんです。
しばらく茹でると、まさにゆでだこ♪~
c0021551_11192020.jpg
裏返してみました

c0021551_11194193.jpg
どちらがフォトジェニックかな?
ってそういう問題ではないかも・・・・
頭のてっぺんがちゃんと煮える様に・・・ということで・・・

☆☆☆

さて、今まではそこまででしたが、
いいことを思いつきました。
c0021551_11195387.jpg
ほどよい濃さの麺つゆをあらかじめ熱くしておいたところに
(容器で薄めて、レンジでチンしました)
茹で上がったタコを投入☆

冷めるまで放置すると・・・・
(夏はずいぶん時間がかかりますが)

味付けタコの完成!
キュウリの甘酢和えにタコを入れても
味の付いたタコだと又美味しいです(^_^)v
c0021551_16084285.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2016-06-23 16:09 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by しんのすけ at 2016-06-24 08:00 x
やってみますね
Commented by yamamotoyk at 2016-06-24 08:51
しんのすけさん、ありがとうございます。
この方法色々な物に応用できて便利です。
<< 減塩甘梅干し アナスイ浴衣で >>