熱中症予防に梅塩ドリンク

いよいよ名古屋は熱帯夜ワールドに突入です。
とか言いながら今日は涼しいんですけど(^^;)

蒸し暑い中での引っ越し作業中、
助けられたのは梅ドリンク。
しかし梅シロップを単純に水や炭酸で割っただけでは
イマイチ美味しくないというか、
身体の要求にイマイチ答えてない感じです。

そこで思いついたのは、
最初は塩レモンを足すことでしたが、
もっと簡単でもっと美味しかったのは・・・
c0021551_18564936.jpg
梅シロップ(左後ろ)に
赤ジソを入れた梅干しの液、つまり梅酢ですね(^_^)v
コレを少々(好みの量)入れて・・・
c0021551_18565709.jpg
水で薄めました。(10倍くらいかな?)
ほとんど塩辛いという感じではなく
ポカリスエットか熱中症ドリンクのような感じです。

今年は3種類の梅干しを漬けましたが
(2種類は既製品の素使用)
自分で漬けた減塩甘梅干し(クリック)の液が
一番素直に美味しかったです。
多分既製品はカビ防止に酢が入れてあるので
できあがったドリンクが酸っぱかったり
変な味(アミノ酸?)がするんだと思います。
その意味からも酸っぱい”さしす梅干し”より
単純な減塩甘梅干しが便利ですね。

来年も梅ドリンクと減塩甘梅干しを漬けて
夏バテ予防ドリンクを作りたいと思います。
え?梅干しは大ばあちゃんが食べるからいいの。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-07-09 19:12 | 食べ物 | Comments(0)
<< ミッキーマウス麻着物 セミの初鳴き、桃の収穫、クロアゲハ >>